隠れ里の花嫁(3)

予定より早く行程を進めていますが、まぁいいでしょう。早お昼にしようと僕らは長谷の駅を目指します。そのまま南に抜けて長谷5丁目を通過して、長谷大谷戸の交差点に出るつもりが、ちょうど90度方向を間違え、東に進み佐助1丁目から法務局前に出てしまいました。いやはやだいぶ時間をロスしまして、時間通りの長谷到着です。しかし、この大仏さんのある高徳院の裏道は喫茶店が多いですね。大きなお屋敷、そしてご主人がきっと働いている中で、奥様が趣味の喫茶店をされているのか、優雅で個性的なお店が何十件もありました。

20080706-11

僕らはメインストリート高徳院のお土産物屋街の中にある旬憩(しゅんけい)。実は「鎌倉ものがたり」ツアーをするに当たり、インターネットを検索して見つけた「鎌倉ものがたり」ファンの女将さんが経営しているお店なんです。
壁や天井を吉野産の白杉で、格子欄間を秋田産の赤杉で、そしてテーブルは屋久島の・栂材、とのこだわり。ただ、空いているにもかかわらず座席を指定されるところはこだわりの行き過ぎ? です。心が落ち着くお店で、いただいたのはところてんと釜揚げうどんのセット。残念なことは「鎌倉ものがたり」ファンの女将さんは体調を崩されて実家にお戻り中とか。いろいろと「鎌倉ものがたり」をレクチャーし手もらおうと思いましたが、お会いできませんでした。
20080706-12

20080706-13

テーマ : おうち、おでかけ、暮らしの本+++++
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター