素晴らしい花火 よりも思い出す 友の笑顔

2005年にスペインに戻った友が数年日度来日し、そのたび思い出してくれて小田原に遊びに来てくれる。
今回も3年ぶりにきてくれた。
小田原での日々をコーディネートしてくれるTさんがチョイスしたのは酒匂川の花火大会。
昨年までの5000発が今年は1万発に増えたとの言葉通り、のっけから乱打乱打乱打・・・。
音楽に合わせ、素敵なショーを堪能できました。花火ショーも昔と違う(^_^)/

20170805-01

20170805-02

20170805-03

20170805-04

20170805-05

堪能した後は話足りずに居酒屋で夕食。
花火は本当にきれいだった。目をつぶれば余韻が甦る。
でも何カ月、1年経ったら思い出すのは友の笑顔なんだろうね。
ほら前回日本に来たとき花火がきれいだったじゃない。きっと言葉はそうなる。1位順位は友があり、その時に美しい花火になるだろう。去年の花火は誰と言ったのだっけ?にはならないだろう。
あんなに美しい花火以上の存在、花火を堪能してそれを再実感した。友に感謝。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

Takeさんの言う通りです。花火は素晴らしかったけど友人との花火だから一層素晴らしいものとなったのです。小田原に立ち寄ってくれることが嬉しいです。そしてそんなに遠くない距離にいるのになかなかお会いできない方々とのひと時も素敵な思いでです。

Re: No title

ワンコさん
昨日はコーディネート、お世話になりました。楽しい時間を過ごせたこと感謝です。
食事で言えば、おいしいおかずがあればうれしいですが、でも(僕の場合は)御飯が無いと食事が始まらない、と言うのと似ているのかもしれません。
おしいおかずと言う花火は素敵でしたが、やはり「誰と見たか」と言うごはんがあってこそ。
今度は違うおかず(楽しみ)を皆で過ごしてお腹いっぱいになりたいです。
プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター