釜訪問あらため大阪訪問記(Ω)

タイトルに「改め」を入れた理由は、釜のみの訪問予定だったにもかかわらず優しいみんながあちこち連れて行ってくれたから。
まずはMさんと行った生野鶴橋。桃谷4丁目のコリアタウンまで連れて行って頂き、そうしたらたまたま彌栄神社のお祭りで初めてだんじり(でも走らずにゆっくり通過だったけれど(笑))を見たりしたけれど、なんて言っても駅前(駅中?)の商店街。迷路のように入り組んで絶対迷子になることは請け負い。でもいろいろな魅惑のお店がたくさんで迷子を楽しめる場所でした。

20170716-32

食べたことのないトマトのキムチとMさんおすすめのヤマイモのキムチ。そして焼肉とビール。今度は生野コリアンタウンめぐりの旅行きます。またぜひ案内お願いします。

20170716-31


そして16日。M蓮さんとN口さんにも半日以上つきあわせてしまいました。
くどいほど釜ヶ崎は危険な町じゃないよ、穏やかでいい町ですよ、と言っていますが、じゃあまったく犯罪がないかと言えばうそです。それは東京でも小田原でも交通事故や万引きから始まって殺人事件が起こることだってあります。その危険性があることはどこを旅する時も持っていなければいけない防犯意識です。
この釜ヶ崎でも矢島祥子先生と言う女医さんが殺害されて変死体で木津川で発見された事件がありました。しかし警察は自殺として処理をしようとします。「西成のマザーテレサ」とも呼ばれていた彼女のご家族やシンパは捜査のやり直しを求めますが警察の動きは鈍かったと聞きます。

20170716-33

彼女の奉仕の精神に基づいた行動はある意味貧困ビジネスにしてみれば目の上のたんこぶ。そして第22次釜ヶ崎暴動は警察と暴力団の癒着であることから、そしてその後も公言した方の不審死や行方不明からも闇の部分の存在を感じます。
御遺体が発見されたのが落合上渡船場(津守側)と思って黙とうし、ここから無料の渡し船に乗りリトルオキナワにと出かけましたが、帰路確認したところご遺体が見つかったのはこの渡しではなく千本松渡船場(南津守側)だったそうです。でも事件を思い出せただけでもいいとしましょう。

20170716-34

渡しは乗船時間1分程度。泳ぎが得意な人なら十分泳げる川幅を釣り船程度の船が15-20分に一往復。ですが結構楽しい。自転車までOKなので僕らとご一緒した方の約半数は自転車組。だから舟に椅子がない。でも揺れるからとバスや電車と同じ感じで鉄のパイプが天井にありそれにつかまります。
リトルオキナワと呼ばれた平尾商店街。大正期から沖縄の人が移住して出来たエリアだそうです。ふるさとの味、故郷の物品を懐かしんでもだんだん大阪の味や物品が自分のそれになって行っていったのかもしれません。ふるさとを忘れなじ、とは言っても、輸送費がかかる価格の高い沖縄のものばかり日々の生活で使うわけにはいかないのでしょう。日曜でシャッターが閉まった店舗ばかりでしたが、その販売品に沖縄の2文字がわかるものはほとんどありませんでした。2世3世という言い方はふさわしくないのかもしれませんが、大阪の生活が長くなれば大阪が故郷になるのでしょう。

20170716-35


平尾の探索を楽しんだ僕らは、西成に戻りジャンジャン横丁を通り恵美須神社を目指します。が、大祭以外は門を閉めているようで中は見れませんでした。
そして「なんばのお土産なら絶対釣鐘饅頭」というN口さんの強いお勧めでお土産を買い、通天閣本通の中ほどにある昨日N口さんと一緒に梅もぎボラした方のお店でフレッシュジュースでブレイク。
N口さんは夕食の準備をしてきたとご辞退をされたのでM蓮さんと串焼きで約2万歩の労を互いに讃えました。

何度も言っている旅は3つの『しい』の評価。おいしい、楽しい、そして(町の人が)優しい。釜にはその3つが十分にありました。
さとにきたらええやん、今月末に上映します。そこからは残念なことに「おいしい」は感じ取れないでしょう。でも楽しいとか優しいとか感じられたら、ぜひ大阪に遊びに行くことをお勧めします。
交通費:7040円×2   =14080円
宿泊費:ちょっとリッチなドヤ泊1800円
食事6食:3000円円
一泊三日で2万円で十分楽しめます。

最後にこの旅(フィールドワーク)に関して多くの方のご協力を頂きました。すべての方に感謝。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター