一つところ

キリスト教会の礼拝では、牧師や司会者が祈るシーンが多々見られます。
その祈りの中でよく祈られるのは、「今日この礼拝を覚えながら様々な事由で教会に来れない方のために祈ります。どうぞどこの場所においても神様の豊かなお恵みがありますように。」という祈りの言葉。

覚えている、つまりは気にしている、この事を大事にしたい。仲間からのとりなしの祈り。
RFL(リレーフォーライフ)というがんのイヴェント。この場所は特に病床にいる人、会場まで出向けない人も多いので「この日を覚え」ながらも参加できない仲間が多い。
SNSなどで「行けないけれどがんばってね」というエールに、「あなたが見ている同じ空の下で僕らは歩いているよ。空は繋がっているよ。」とエールに応えます。

様々な事由があって1つ場所に行けなくても仲間は仲間。
今日も2か所でRFLが行われ、そして僕は午後から2つの行事に参加します。
同じ行事に参加したくてもできない仲間の分まで真剣に討議しますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター