子どものホームレス

釜ヶ崎で生活している方の生活実態を知りたいとリサーチしたところ、こんなBlogに出会えました。
かなりディープな内容ですから、心してお読みいただきたいと思いますが、真のドヤ街の野宿生活に思えます。

大阪府西成区で過ごした28年

実親に捨てられた子どもたちが周囲の大人の愛情に育まれ、また心ない大人にひどい目に遭いながらも、必死に生きていく姿は心を打ちます。
数は多くないですがこうした事例は他にもあるのは、『歌舞伎町のこころちゃん』という4歳の野宿生活をしている女の子がのルポ写真集が出たり、小田原でも小学校の男の子を連れた家族の野宿者が通過した時に遭遇したことがあります。

あわせて・・・事情をよくわからないものの推測でお門違いな意見かもしれませんが、やはり性風俗店というのは最後の砦、つまりそこに集まる方はとても大きな苦しみや悲しみを抱えている人が多いのかな?と。
だからこそ人には優しい。
以前書いたトピックスを思い出しました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター