おきなわんナイト2017

小田原市隣接の二宮町のらでぃあんという、僕ら学生の時代はうち(東農大)と東大の二宮キャンパス(柑橘研究所)の跡地の一部である丘陵に出来たパブリックスペース。その裏の小高い丘で「海と山と空と」フェスと言うイベントがあるというご案内を受けたので行ってきました。
普段はこういうお祭りのような人の多いところは好きじゃないけれど、足を向かわせた理由は友人からのお誘いと言うのもあったけれどオキナワの4文字・・・。
戦跡のフィールドワーク、リレーフォーライフと観光、そして高江の座り込みと3度それぞれの理由で本島のみ行ったけれど、行くたびに沖縄の見せる魅力と置かれた理不尽さ(憤り)をいつも感じて帰ってきました。
離島ゆえ、琉球時代の小国ゆえに中国や日本に翻弄されそれでもしたたかに生きてきたのは、昨年の大河ドラマ真田丸に通じる感動の歴史を感じるからかもしれません。それゆえの日本有数の観光地なのでしょう。

14時に到着した僕らは、連れ合いのがん闘病を通して知った「ツレがうつになりまして」の著者細川貂貂さんが講演されると聞いてまずはそちらの会場へ。

20170506-01

たぶんお連れ合いさんとの闘病の中で知り得たのでしょう、沖縄のぬちぐすい(命薬)のトークイベントとのことですが、吉江真理子さんの独演場でした(笑)。

20170506-02

南城市にあります「花ふう」さんのティーツリーとゲットウのエッシェンシャルオイル。今後大きなブームになるかもしれないなど貴重な情報もあり…。
お話が終わり、ハーブティ。しかし15時40分から舞台ではこのイヴェントを紹介してくれた  I say a little prayer Gospel Choir. のゴスペルライブが始まりますので、涙をのんで移動です。

20170506-03

盛り上げ上手のリーダー(先生?)と若いお母さんたち。
I say a little prayer Gospel Choir. のprayはplayではありません。つまりこのグループは歌を以て祈るグループです。それを裏付けるようにリーダーの方の「演奏者も拍手をするのですが、それは神への賛美です」と言う言葉、うれしいですね。
ゴスペルが流行っているから、かっこいいから、ではなく、当時のアフロアメリカンの人々のおかれた境遇と、慰めになる音と、神への希望のGot・spell。インマヌエル(神ともにいます)と言う思いを共有すればこそのこのグループ名なのでしょう。

20170506-04

聖者の行進や天使のラブソングの挿入ゴスペルをうたって、その後沖縄Popsから何曲か…。ノリノリに楽しめたライブでしたが、できれば沖縄との共生・連帯、We shall overcome.も聞きたかったな。

空手演舞を挟んで第2部へ。その間は泡盛を飲みながらまったり。

2部はまず柳平和士さんのライブから。パンフを見ると保育園での演奏をするために三振を始めのたとか。

20170506-05

続いてGift house のおふたり。
中井お住まいのお二人。新婚2年目とのアナウンス。修さんの方は保育所にご勤務だとか。柳さんもそうですが、みな音楽が好きで仕事をしながら頑張っているんでしょうね。
そんな若者が次々と出てきますからベースは沖縄Pop。この手の歌を歌う方は数多くいます。喜納昌吉さんの「ハイサイおじさん」森山良子さんの「さとうきび畑」から始まり、BIGINやTHE BOOM。
でも去年からは『浦ちゃん』の歌う「海の声」が大人気。某携帯電話会社のCMで桐谷健太さんが三線で歌うCMをたぶん皆さん見たことがあるでしょう。浦島伝説は、日本各地にありますが、今日日の浦島伝説は一気に沖縄っぽくなっちゃいました。


そんな浦島繋がりか、このGift houseさんもオリジナル曲で浦島太郎と言う曲があるそうで、なかなか素敵な歌詞にこれも沖縄Pops? と思ってしまうほどでした。

20170506-06

さて夕やみが迫る中、湘南琉球エイサー保存会さんの演奏。

20170506-07

20170506-08

最後はもちろん全員でのカチャーシー。
ゴールデンウィークを楽しく〆られました。

半日のアウトドアイヴェントを楽しむために、僕らがチョイスしたのは

20170506-09

20170506-10

が提供してくれたフレッシュジュースのスムージー&フルーツサンド。八百屋コウタさんのFacebookはこちら

20170506-11

沖縄に平和な生活が戻りますように。
高等弁務官就任式で、平良修牧師が「新高等弁務官が最後の高等弁務官となり、沖縄が正常な状態に戻ることを強く希望する。…100万市民の人権の尊厳の前に深く頭を垂れさせたまえ」と祈りに心からアーメンと唱えたい。
# 「海と山と空と」フェス ~おきなわんナイト~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター