己を知る

インターネットに載っていたお話。

20170408-01
20170408-02
20170408-03
20170408-04

娘を思う父親のいい話。と読んでいたが違うな、この話。
お酒の席の話だけじゃない。社会で羽ばたくための話なんだとふと思った。
今日日の社会はやはりおかしい。理不尽な事が多すぎる。だから変革しようではないか!と血気盛んに口角をあげ突き進むことは大切なことだと思う。
だが、それを理解しただけでは社会は変わらないことも事実だ。
そして逆に、どうせできっこないじゃん、と、他人ごとにしてしまっていても人生つまらない。人として生を得た以上は社会に役に立つよう行動したいものだ。

理不尽な世の中を変えたいとしてじりじりと焦れなんで俺がこんなに頑張っているのに何も変わらないのだ!という気持ちが過ぎれば、おかしな逸った行動に出てしまう。学生運動のなれの果て過激派と呼ばれる面々はそうした人たちだったのだろう。
僕らが出来る事は何か?をきちんと把握しなければならない。己の力なさも同時に知るべきなんだろう。
そう、麗子さんはビール2杯と酎ハイ5杯という限界を知り、それをあまりに越さない中で生きるという術を教わったように、僕らも社会の中でこの程度までの運動は自分のスキルにあったものだ、という事を知り、それをあまりに大きく超えて活動をしない方がいい。
人生は短いようで長い。一瞬の高揚だけで自分を越えてしまったらその活動は長続きすることなく燃え尽きてしまう。己を知る、という事は絶対大切なこと。まさに継続は力なり、だ。
せいぜいビール2杯と酎ハイ5杯プラスαまでにしなければ楽しい人生が一転してしまう。燃えた気持ちがシュンと消えるだけでなく挫折というおおきな負を背負う事になる。
だからこれは飲みの席だけの事じゃないことを教わった気がする。
良い指導者だよな、おやじさん・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター