1月12日のパトビラ(№961- 越冬は暖かい食べ物で -)

毎週、野宿を余儀なくされている方(ホームレス)のところを訪問する際に持っていくパトビラ、今日はこんなことを書いてみました。

僕らの住む地球の北半球の冬の寒さは北極を中心に生み出されアメーバーが触手を伸ばしたり縮めたりするように形を変えて各地に寒さを送り込みます。1月8日は関東も冷たい雨が降りましたが、ヨーロッパに冷たい触手が伸び、125年ぶりの寒波だったそうです。
そんな寒さを送り込む職種は徐々に短くなり、逆にアジアの触手が伸びてきそうです。いわゆるシベリア寒波です。この冬一番の寒さだとも言われています。
体を温める者はいくつかあります。暖かい衣服やホカロン、お酒と言う意見もあります。でもホカロンやお酒は持続しません。一番の長時間の温めは栄養ある食べ物です。体の中で食べ物がカロリーに変わり、そのカロリーが消費されることが大事です。
手前味噌の話ですが、1996年炊き出しが始まる前は検察医の方が、それまでは毎年(凍死や餓死)と言う不審死の方が1,2名いたのが、今年はいなくなったと言われたのを思い出します。でもそれは皆さんが食べに来るという自らの意志があったからこそ。どうぞこの寒さを自分の力で生き延びましょう


動物に例えるのは甚だ失礼ですが、よく「馬を水場に連れて行くことはできるが、水を飲ますことはできない」と言います。
炊き出しを偉業のように讃えてくれる人がこのBlog読者にもいるかもしれませんが、やっていることを知っていても来ない人もいます。
つまり炊き出しとは、一つの選択肢の提供にすぎません。それを選んでいるのは、野宿の方です。ただ、その条件のベースをお話ししないで、ただ提供だけではあまりにも無情です。
生きたい人と生きてほしい人のコラボ。僭越ではありますが生きてほしいと思う人の思いがうまく伝わってくれることがこの炊き出しだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター