神を讃えて歩き出そう

2016年12月25日、小田原教会に与えられたみ言葉は、ルカによる福音書 2章8-20節。表記のタイトルの説教を長井美歌牧師より受けました。今回も礼拝で説教を聞いた内容を一信徒が思ったことを含めて綴ってみます。(説教の要約ではありません)


その地方で羊飼いたちが野宿をしながら、夜通し羊の群れの番をしていた。
すると、主の天使が近づき、主の栄光が周りを照らしたので、彼らは非常に恐れた。天使は言った。「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。あなたがたは、布にくるまって飼い葉桶の中に寝ている乳飲み子を見つけるであろう。これがあなたがたへのしるしである。」すると、突然、この天使に天の大軍が加わり、神を賛美して言った。
「いと高きところには栄光、神にあれ、 地には平和、御心に適う人にあれ。」天使たちが離れて天に去ったとき、羊飼いたちは、「さあ、ベツレヘムへ行こう。主が知らせてくださったその出来事を見ようではないか」と話し合った。そして急いで行って、マリアとヨセフ、また飼い葉桶に寝かせてある乳飲み子を探し当てた。その光景を見て、羊飼いたちは、この幼子について天使が話してくれたことを人々に知らせた。聞いた者は皆、羊飼いたちの話を不思議に思った。しかし、マリアはこれらの出来事をすべて心に納めて、思い巡らしていた。羊飼いたちは、見聞きしたことがすべて天使の話したとおりだったので、神をあがめ、賛美しながら帰って行った。



聖書は一語一句間違いはない、とは僕は思っていません。やはり書く人は、自分の持っているスキル以上、知っている情報以上の事は出来ないと思います。
降誕物語も物語であることは間違いではなく、概ねは正しくても隅々まで見ればおかしいことが書かれていると思うのです。
じゃあ聖書は間違いか?といえばそうではないと思います。例えば奈良の大仏の高さはいくらか?と言う質問に15mくらい?というのは正しくありませんが、間違いでもないです。でも、何mか分からないけれど70cmと言うより正しいです。でも、数字だけ見れば14.7mは、おおよそ15mはあっていないですが、70cmはあっています。
それでも数字が違うおおよそ15mと言われれば僕らは想像ができますが、m以下は70cmですじゃあ100mなのか2mなのかわかりません。それじゃあ全く見当がつかない訳です。
聖書はおおよそ15mと言っているようなものです。少しの違いよりも、ベクトル(筋)が整うことが大切だと思います。
そしてその差異の部分は、当初書いたようにスキル不足(情報不足)の部分と、筆者が「あえて言いたい」とイエスの言動にプラスアルファさせた部分があることも確かです。

今日の降誕の場面も様々な背景があります。まずは僕らも歴史の中から当時を知ることでベースを知ってこの物語が僕らに何を語らんとしているかを推察する、考えてみる。そういう歴史の中イエスがキリスト(救い主)として何をしたかが大事なことだと思います。
そして自分の勝手な考え方を信じきらないこと、いつも他人と生き方を論議すること、社会を討議することの中でいろんな考えの違いを受け入れる。そこにキリスト教の隣人愛があり、それをイエスは望んだのだと思います。

長井牧師はこの物語は4部構成だと語ります。
① 蔑視されている羊飼いの所に現れた。
② ベツレヘムへ行こう! チームが一つになって行動を起こした。
③ 蔑視されたもののためにキリストが生まれた、事を告げ広げよ、と天使に言われた。
④ 賛美をして「仲間の所へ」帰って行った。

弱者である仲間たち。実は大金持ちでも権力者も誰もが「弱者」であるんでしょうけれど、得てして自分を弱者と認めようとできずに、弱者をいじめることで強者のつもりになっています。
でも、僕の周りには弱さを認める強い人がたくさんいます。当時の羊飼いもそうではなかったのではないでしょうか? 周囲の視線も跳ね返し歯を食いしばり頑張って生きる。
そんな頑張りはどこから生まれてきたのか?

それが③④ではないでしょうか? キリストは生まれた。そして賛美をして仲間の所に帰った。
これが羊飼いの目からみたクリスマスの出来事です。
仲間と過ごすクリスマス、そこに神の愛があります。それは何の仲間でもそうでしょう。がんの仲間、野宿の仲間、すべての仲間が仲間を信じ、神を信じ生きる。そんな新たな初めの日です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター