沖縄フィールドワーク(N1)

24日のスタンディグの抗議のあとは、地元の知人のガイドでN1に連れて行ってもらいました。
行くまえにいろいろとリサーチをすると、住民の車が駐車しているので地元農家の方の生活道路が妨害されているという書き込みも目にしました。それは問題が生じるだろうな、と思いながら向かいます。
結果として

20161024-03

20161024-08

20161024-04

住民の座り込みはアルソックの警備よりも内側です。

住民が行くまえから警察が道路半面を占拠。しかも住民の車は路肩一杯に寄せて止めてあるものの、警察・機動隊車両は大型の上に路肩に寄せることなく道路の真ん中に止め、その横にコーンを置いてあるから結構迷惑。
座り込み住民の車が迷惑と言うのは間違いのようです。

20161024-02

そして右翼が大音量で座り込みの前で停車。後ろには地元の住民の車が渋滞します。
警察や機動隊が渋滞解消に尽力しますが、まったく無視。
座り込み住民はかなり気を使いながらの行動ですので地元の方が迷惑をかけることは少ないようです。本当に迷惑をかけているのはだれか?
中身のない汚い言葉のオンパレードで警察を無視して居直る姿には辟易します。防衛論や環境論を対話するのなら少しは意味もあるでしょうけれど、怒鳴り散らして警察に迷惑をかけ行ってしまいました。
とはいえ、これは僕が見た範囲の話であり僕の主観も含まれていることも事実。そして「泥棒にも三分の理」と言う格言もあります。日々の現実もこのようなものでしょうけれど、何が本当で、本当の正しいところはやはり自分の目で見て頂くことが大切です。どうぞ皆さんも本当の高江の姿を見てください。

そして整然としている住民に対して何故こんなにたくさんの人が必要なんだというくらい大勢が囲みます。名目は、僕ら市民を交通事故や右翼などから守るためらしいですが、そうだとしたら警察諸君は「敵に背を向けている」訳で、それでは市民を守れません。

20161024-01


20161024-05

午前の座り込みの最後は簡単な報告集会。遠方からと牧師も一言スピーチ。

20161024-06

仙台から来たという母娘は、3・11の時自衛隊に本当に助けられた。地元の人はみんな感謝している。願わくば感謝される行動だけしてくれる組織になってほしいとスピーチ。

20161024-07

ここに来ることができない人は寄せ書きなどを送り連帯。
大きなうねりになっています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター