9月29日のパトビラ(№947 - 解散まで噂されている国会の始まり -)

毎週、野宿を余儀なくされている方(ホームレス)のところを訪問する際に持っていくパトビラ、今日はこんなことを書いてみました。


国会が始まり首相の所信声明が出されました。うがった見方かもしれませんが、改憲、東アジアの軍事的な衝突に近づいたような気がします。
2015年日本の軍事費は世界8位の409億ドル。安倍首相が仮想敵視している中国は2150億ドル。日本の5倍です。相手を威圧し戦意を失わさせることが大切、と日本は軍事費を増加させ続けました。ある研究では、相手が大きすぎて戦意を喪失するには約10倍以上でなくてはならないと言います。中国の10倍、つまりは2万億ドル以上の軍事費で防衛すれば中国も攻めてこないかもしれませんが、そのためには2万億ドルを1億人の税金で支払わなければなりません。そうなると一人2万ドル=200万円の課税です。
僕ら支援しているメンバーも200万円など出せませんし、そんな非常時になれば生活保護などの福祉は無くなるでしょう。
税金を少なく、そして福祉を強化するためには、外交の力を増し、軍事費を減らすことが大切なことだと思います。「俺は税金払ってないし」と言う方も福祉は多くの方が恩恵を受けているのです。他人事ではありません。


安全保障問題を脅威と言う側面だけで語られているけれど本当に軍事面だけで語っていいのだろうか?と言う気がします。
軍事で対抗するためにはそれなりの費用が必要であり、僕らもそうですが野宿の方々も直接間接の費用負担をしなければならないのです。多くの方が生活苦にさいなまされている今、お互い軍事費高騰の競争を繰り広げれば困窮するのは庶民ばかりです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター