兆を超えるお金は誰の権限で?

東京電力の福島第一原発の廃炉費用を巡り、世耕経済産業大臣は専門の委員会を設置すると発表し、「誰が費用を負担するかは最終的に私が判断したい」と述べました。

 世耕経済産業大臣:「賠償や汚染などの事故に伴う費用は増大し、東京電力の競争力確保は途上にある状況であります。この委員会で、専門家の皆さん、あるいは各省の声を集約して議論を頂いて、その結果を踏まえて最終的には私が判断したい」
 世耕大臣は来月初旬までに、増大する福島第一原発の廃炉や賠償の費用、さらに原発全般の廃炉費用について、誰が負担するかなど議論する2つの委員会を設置すると発表しました。これまで、福島第一原発の廃炉費用は事故を起こした東京電力が負担してきました。しかし、費用がかさみ、この廃炉費用に加え、賠償費用で足りない分、そして、これまで電力会社が積み立ててきた廃炉費用についても、突然、廃炉になると費用が足りなくなるため、利用者に負担させることが議論となります。この費用は、大手電力会社が保有する送電網の使用料金に上乗せして徴収する案が検討されています。経産省は年内に議論をまとめる方針です。
テレビ朝日ニュース

地方議会でも、本会議ではなく委員会付託の判断と言うことがあります。2パターンあるように思えます。1つは、多岐にわたって審議すべきことがあるので、些細なことは委員会で話し合って頂き本会議はその報告のみにするという事。
もう一つは、本会議になると傍聴や中継もあるので秘密裏に事を終えたい時。
残念ながら後者が目につきます。

この話も似た胡散臭さを感じますね。
各省庁が単独で決めていいのは、各省庁の予算の範疇。
福島の廃炉問題は、すでに「兆」のレベル、国会での審議でなければならないでしょう。それなのに一大臣が私の権限で決定したいなど不届き千万な話。
何故国会できちんと審議できないのかと言えばそんなことをしたら国民の反発があるからと言う事でしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター