9月22日のパトビラ(№946 - 生活保護申請ガイド -)

毎週、野宿を余儀なくされている方(ホームレス)のところを訪問する際に持っていくパトビラ、今日はこんなことを書いてみました。

昨日別件でお会いした方は都内で野宿者支援をなさっている方でした。多くの弁護士さんなどもメンバーとして関わっているということで、みなさんが何かトラブルにあった時や将来の希望があった時、僕らに相談をされるようなことを160余ページの冊子として作成し希望者に寄贈するという活動をしているとのことです。
中身を見せてもらったらとてもわかりやすく小田原でもこうした本を配布できればと思いましたが、頒布価格が1500円なのでお配りするのは叶いそうもありません。
ですが、数冊購入して必要な時に見てもらうことは可能かと思いますので、今後検討したいと思います。
もし皆さんの中で東京に出向くことがあれば、ホームレス総合相談ネットワークと言うグループが取り扱っていますので問い合わせしてみてください。
一人で役所でアパート神性をして入居までの方法が本当にわかりやすく載っていました。ご覧いただけない間は、僕らの方で相談に乗らせてもらってアドバイスできることはしていきますのでお気軽にお問い合わせください。


役所と言うのは敷居が高いものです。行き慣れちゃえばそうでもないですが、そうでもないうちに、しかも「お願いごと」で行くとそう思うのが不通です。
本来ならば生活保護申請も僕らが同行することなく、一人でいければいいですが、上記のようなことですし、またうまく言いくるめられることもあります。
そうならないためにも理論武装できるこうした本の存在は大事だと思います。しかし、小田原の数十人では本を作れる方法もないので、こうした東京の大きなグループの力を借りることは大切なことなのかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター