神様の定めた奇しきご縁

義兄、母、そして恩師とこの1年はたて続けの逝去でさすがに少し精神的にも厳しいです。
でも、健全な精神は健全な肉体に宿るの言葉ではありませんが、京都でおいしいもの食べてうちに帰ってバタンキューと朝まで熟睡をして少し落ち着きを取り戻したもんで、土砂降りの中でもなんとか職場に出勤。仕事をしています(笑)

時折、思い出が頭の中をよぎり、あっそういえばこの方にもお知らせしなくちゃ、と慌てたりしています。
山本牧師もそのお一人で、何かの用事で関西に行き、藤田牧師の所にお邪魔をし、その後丸太町教会で伝道師をなさっている山本牧師の所によって帰ろうとお二人にご連絡をしたところ、ご快諾して頂き、なおかつ山本牧師に置かれては自分も藤田牧師にお会いしたいからと藤田邸までお迎えに来てくださいました。そんなことがあったなぁ、とは思い出したのですが、果たして何のために関西に行ったのか?はたまたそれがいつなのか?が思い出せません。

ただ時期は、京都駅で山も先生と一献傾け合いながら歓談して新幹線に乗ったら三島止まりで、新幹線は協定で12時直前の駅で停車しなければならないという理由があるそうで・・・、三島のビジネスホテルで泊まろうとしたら連れ合いとF母娘が迎えに来てくれた、ということからF健さんは病床なのか天に召された後かと思います。
そうするともしかすると、2002年7月の廃棄物処分場問題全国ネットワーク全国集会で深草に行った帰りだったのかもしれません。

人のご縁とは不思議なもので、教会と社会問題の集会、社会問題と違う社会問題の会場・・・。そうした関係性が無い場所で共通の知人に出会ったりします。
Facebookには記しましたが、今回藤田牧師の葬礼拝を執り行われました月下星志牧師は、神学生時代米軍基地辺野古移設反対のカヌー隊で金井創牧師とご一緒に抗議を続けられたそうです。
僕と金井牧師とは寿地区センターの委員として先生が沖縄に移動されるまでの間、何年かご一緒させてもらいました。
そして僕に寿の働きを教えてくれたのは藤田牧師でありました。絡んだ糸をほぐすように、でも糸同士は神様の定めたとおりつながっている事を改めて感じています。
というか金井牧師とも月下牧師とも藤田牧師が仲介してくださったようなものですね(^^)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター