夏休みはひょっこりひょうたん島(Ω)

東海北陸道で来たので帰りは・・・糸魚川を通って帰ることにする旨をお話しすると、道の駅小谷の温泉は良いよ、とのアドヴァイスをくれましたので、そこをめざすことに。

能登半島は、畠山・上杉・前田と時の武将が取り合った場所。勝手に豊かな平野と良好な漁港を想像しましたが、とにかく今回は山間の道路を走行することが多かったです。トンネル―高所を通る橋を繰り返し、高岡へ。そして国道8号線を走ります。関東より道路幅が広く走りやすいですね。そしてもう一つ走っていて楽しいのは道路の両側に緑から黄金に変わろうとする田んぼが続いている点。僕にとっては様々なチェーン店が並ぶ道路より田圃を見ながらの運転の方が何倍にも何十倍にも楽しいです。

20160821-31

朝日町あたりから海岸に張り付いた道、しかも洞門、片一総幅6mほどののグネグネ道。でもそれは今だから・・・。
江戸時代ころまでは、たぶん幅2-3m程度だったのでしょうね。神経を集中しなければ、落下の危険性がある道が15kmも続いています。4時間なんて緊張が続くものかと思うのです。
そんな訳で気を許せば落下や波にのまれることもある。故に親不知子不知と言う名がついたのでしょう。ヘタレの僕は、もし江戸時代に生まれていたら他国への旅などしなかったでしょうね。

20160821-32

20160821-33

時間は12時を回りました。お腹もすく時間。道の駅親不知に寄ります。
1995年10月教会の友人と八方池までトレッキングをしたことがあります。行きはそれぞれ別行動だったので、連れ合いと二人先行して出発、松本あたりのドライブインで仮眠。空腹で目覚めて朝食を買おうと大糸線に沿って国道を北上しますが、行けども行けども国道沿いにはCVS1軒も無く、結局親不知のドライブインで鱒ずしを買って“半分こ”して食べた思い出があります。
その時大きな亀のオブジェを見たのを思いだしPitInn。
20年経った今でも亀さんいました(^_^)/

20160821-39

げんぎょ丼という響きに誘われましたが、まさかの品切れ。結局たら汁定食を頼みましたが、思いがけずにたら汁旨かったです。

20160821-36

20160821-35


元気をもらって、小谷に向かいます。途中ナビが姫川大橋交差点を右折させ、日本海ヒスイラインの架橋下2.5mの道路を行けと命じられ(僕の車は3.5m)あわてたりしましたが、無事到着。
炭酸水素塩泉、つまりは重炭酸ソーダが含まれているいわゆる美人の湯。アルカリ泉です。
温度の違う風呂2つと寝湯と露天、そして水風呂とサウナ、と言う定番は抑えてあります。でも一つ一つが小ぶりです。

自慢じゃないですが、僕は客を呼べるんです。がらんとしたお店に入って買い物をしているとドヤドヤと入ってくることは一度や二度どころじゃなく、深夜のCVSに10余人入ってきたこともあります。
この風呂も3,4人でのんびりとしていたら、ライダー軍団が10余人・・・いやいや居場所が無い(笑)

もう少しのんびりしたかったけれどさっぱりしたので出ましょう。
しかし、泉質が濃いのか全く汗が引かない(苦笑)
エアコンガンガンかけながら姫川の流れを見ながら南下します。

白馬の町、昔は仲間とよく来たなぁ~。青木湖、八方・・・そして安積野。道の駅で留守番の連れにお土産買って20号線をひた走ります。
石和で花火大会と言うアクシデント渋滞もありましたが、23時前に無事到着。
akakageさんという良いお仲間に新たにMっちさんというお連れさんが加わり、楽しい2日間を過ごせました。本当に感謝です。楽しい時間をありがとう\(^o^)/

20160821-37

20160821-38

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター