子ども食堂への道

自分のミッションとしているモノの1つに野宿を余儀亡くしている仲間への支援活動があります。しかし、こちらのBlogにも記しましたが、世の中の流れは若い家族や子どもたちの貧困です。
そんなバックグランドを感じていたので、小田原で行われている子ども食堂の様子を見学させてもらいました。

しかし、少し戸惑いを感じたのは、一番の問題が、どうやって子どもたちに来てもらうか?という事でした。
2つの会場がその問題点を解消するために、「生活困窮者の食事提供」ではなく「子どもたちの居場所づくり」と言う形でやっているのを見て少々不安気味でもあります。

野宿者だけでなく子どもたちの駆け込み寺でありたいとしても、なかなか食事だけで満足はしてくれないでしょう。そうだとしたら少人数での支援は叶うのか? 子どもたちを飽きさせずに遊ばせることができるか?
そんなこんなで、見学した後、教会のメンバーとの意見交換までには至っていません。
そんな僕の背中を押してくれたのはこちらの本。
やっぱどうなるかは別として歩き出さなければいけませんよね。

20160818-01

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター