8月11日のパトビラ(№940 - 一人じゃ勝てない -)

毎週、野宿を余儀なくされている方(ホームレス)のところを訪問する際に持っていくパトビラ、今日はこんなことを書いてみました。

地球の反対側ブラジルでオリンピックが開催されています。当初の『参加することに意義がある』と言った精神から大きく離れプロの選手が体を酷使してやっと出れたり、お金持ちの国は選手村が嫌だからと豪華客船を借りその中を選手村にしたりとか、勝つためには金に糸目をかけない大国の威厳をかけた戦いにしか思えません。
が、同時に小田原出身の松下祐樹選手が出場したり、柔道の羽賀龍之介選手の個人トレーナーが小田原の方であったりと、身びいきかもしれませんが、小田原に関係していると興味をもってしまうものです。とくに後者は選手自身は存じ上げないもののトレーナーとは雑談をする間柄、オリンピック金メダル候補なのでNHKの取材があったことを聞くとやはり応援したくなるものです。
その方から裏話を聞けば、どんなにいい選手であっても体の手入れを怠れば試合に勝てない、つまりは個人技であっても裏方とのチームプレーなんだなと知りえます。
それはこの活動でも同じで、皆さんの見えない所でおにぎりを握ってくれる人がいればこそ、おにぎりを配れます。見えない所で頑張っている人がいることを知ってくれればうれしいです。


前線で活動するものはいつもバックの助けがあることを覚えていなければいけないでしょう。
一人じゃあ闘えないことを理解していれば、そして信頼するバックがいることを知っていれば、恐れることがないということを理解して仲良く暮らせればいいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター