7月28日のパトビラ(№938 - 熱中症は水だけではなく!-)

毎週、野宿を余儀なくされている方(ホームレス)のところを訪問する際に持っていくパトビラ、今日はこんなことを書いてみました。


人間の体はミネラル分が0.9%溶けている水でできています。
さて、夏になると熱中症対策で『水を飲め』とよく言われますが、ミネラルをとらないで水だけ飲むとどうなるでしょう?
塩1gを水100mlに溶かし、塩辛いのを我慢して半分飲み、そこに飲んだ分だけ水だけを足したら塩辛くなくなります。それと同じように体の中も薄い体液になります。すると脳は体液を通常の0.9%に戻そうと余計な水分を出すために汗をかかせます。汗をかいたので、水だけを飲めばまた体液が薄くなり、ますます汗をかかせ、体力はどんどん消耗します。
特に重要なミネラル成分は電解質と言われるナトリウムとカリウムです。ナトリウムは現代社会においては多くの「添加物」の構造物として含まれているので欠乏することは少ないですが、対してカリウムは摂ろうと心掛けないとなかなか摂れません。カリウムが無くなると筋力が低下するので足がつる、とか、膀胱の筋肉が麻痺しトイレが近くなるとか、時には心臓にも悪影響を及ぼします。もちろん当初書いたように体液バランスが崩れます。必要以上心配することはありませんが、カリウムの多いナッツ類や大豆、ジャガイモやサツマイモ、バナナ・スイカ・リンゴと言った果物はこの時期食べる機会があれば食べてください。


金銭的に困窮をしている人に『こういう良いものがあります』と言うのは辛いですよね。
僕らのアドヴァイスを聞こうとしても無理だとしたらそれは無駄なアドヴァイス。
ナッツや果物ぐらいの日々の生活品が何も考える(労苦する)ことなく入手で切れる世の中になりますように。それが「未病を治すかながわ宣言」に属している小田原市の使命なのかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター