チェルノブイリから5年・・・

キリスト教関係の本を販売しているキリスト教書店。ここが年に1度「本屋大賞」としてお勧めの本を各教会に紹介されます。その中の一冊に『被爆地フクシマに立って』があり、さっそくお勧めに従って購入。
川上直哉師と言う神学者の方の著書。

20160716-01

真理を追究する学者、分配を実施する政治、利益を求めるビジネス、情報を暴露するマスメディア、正義を明らかにする法・・・。
宗教は何をどうするか?神の祝福を以て平安(調和)を生み出すもの、としての、クリスチャン学者の目のフクシマ。
流石に大賞に選ばれたご本だけに興味深い。と言っても読んだのはまだ1/5。
その場所に衝撃的なことが載っていたので、思わず読後のインプレッションではなく、読中のインプ。
チェルノブイリは1986年。そしてソヴィエト崩壊は1991年。その時ゴルバチョフ氏は崩壊の大きな要因をチェルノブイリ事故だと語っていたと記されています。

5年か…。

と思った時に、今度の参院選。福島の現役法務大臣の敗北落選。
ソヴィエトも事故の詳細をひた隠しに隠し、それでもどうにもならなくなって公開したことで民意は離れました。
亡国のベクトルは同じ方向に進んでいる。

少なくともソヴィエトよりはゴルバチョフ時代のロシアの方が民主主義だったはずで、日本も安倍氏の暗黒の時代から民意はフクシマの事故を教訓に同じ方向に進んでいくのではないかと。
続きを読むのが楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター