参議院選挙が終わった

安倍氏が総理任期中に憲法改定をしたいという悲願を抱いている事は前々から公言してやまないことの一つだ。
そして総理総裁の任期は間もなく切れる。故にこの参院選の2/3を獲得して、憲法を変えて、自衛隊を軍隊として米軍と一緒に海外に派兵するかどうかの瀬戸際と、投票を呼び掛ける人、護憲の党への投票祈願など、FBやニュースでも多く流れたし、僕も大事なことと書き綴った。
危機を持つ人は多かった。・・・はずだ。

しかし・・・。
今回の参院選の投票率(選挙区)は、各都道府県選管発表を朝日新聞社が集計したところ、54・70%で、前回の2013年参院選の52・61%を上回ったものの、戦後4番目の低さとなった。と言う朝日新聞の記事。

僕の政治感覚は日本人のそれとはかけ離れてしまったのか。改憲の恐ろしさを日本人は甘んじて受け入れてしまったのか。
この大事な選挙に45%の人が投票に行かない、と言う事が僕には信じられなかった。明日の日本がどう転がるか分からない時に、少なくとも改憲をしたいのかしたくないのか、原発は即刻止めるべきなのか危険でも使い続けるべきなのか?自分の生活と照らし合わせて税金は上げるべきなのか、はたまた何かの支出を削減しても維持すべきなのか?

半分の人はそんなことどうでもいいと思っているのか?
徴兵されたら「まぁしょうがない」と簡単にあきらめて戦争に行くのか? 原発が事故を起こしたら「しょうがない」と家を捨てて他の町に移り住むのか?
そんな「どうでもいい」人生を過ごしちゃっているのか。
それは当たっていそうであたっていないのだろう。
徹底的に痛めつけられた福島と沖縄。そして再稼働をされてしまった鹿児島(知事選)。こうした我慢の限界を超えた地域だけは政権のNo!を叩きつけた。
そこに救いと希望を感じ、この45%の人が投票さえいかなかった大事な選挙を受け入れたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター