トランプ氏とイギリスと生活保護

トランプ氏が以前「自分なら離脱だ」と語った。そしてイギリス国民もその考え方に近い人の方が多かった。理由は、自分たちも生活が苦しいのに移民にばかり優遇している、と言うのが一番なのだろう。トランプ氏もメキシコ国境に壁を作り遮断する、と言った。

多分アメリカでもイギリスでも難民・移民よりは母国民の方が多分豊かなんだろう。でも後から入ってきた人が優遇をされていると何とも収まりがつかないのかもしれない。
実は日本も同じだ。
九州のある街では、生活保護者がパチンコ店に入店できないようにすると息巻いた。生活が苦しい人に「施し」をするのだから大切に使えよ、と言う上から目線。
僕が住む久野で産廃の騒動が起きたけれど、その時も施設計画をしようとしていた人たちは後からの入植でしたの地域からいじめられたという傷を持つ。それ故に産廃計画と言うのではなく、またもって俺たちのやることに反対をしいじめるのか、と言う疑心が対立につながったと思う。

でも、人間は弱いもので、冷静に考えれば僕の言い分はさほどおかしくないと思うけれど、わが身に火の粉がかかれば僕もどんな意見を言うのかわからない。そんな危なっかしい綱渡りが今の社会なんだろう。

スカートの丈は何十年事に短くなったり長くなったりする。ツィギーさんが来た頃小学生だった。そしてパンタロンやピッピースタイルと言ったロングスカートが流行り、今の若い子には想像もつかないかもしれないけれど、「不良」と呼ばれるのがかっこよくって女子はみんな地面に着くような長いスカートをはいていたもんだ。
それが今はまたミニ。
所詮支点が定まったブランコ。長くなれば短くなるし、短くなれば長くなる。

ここ20年ほど景気が徐々に悪くなっている。そんな中、世の中と言う大きなブランコは、保身に向かって振れているのだろう。
こんなに頑張って税金を支払っているのに、その税金は俺のために使ってもらえない。

でも、僕は生善論者だ。この世に生まれて一番うれしいことは人と触れ合い、「ありがとう」と感謝をしあう事だ。
きっとブランコは反対に揺れる時が来ると思う。
その時まで被害をどれだけ少なくするか、を共に考えたいものだ。
(次のパトビラにこんなことを書きたいな)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター