6月16日のパトビラ(№932 - 選挙に勝つために増税凍結 -)

毎週、野宿を余儀なくされている方(ホームレス)のところを訪問する際に持っていくパトビラ、今日はこんなことを書いてみました。


参議院議員選挙まであと1か月弱、安倍首相の目標は「改憲」なので、国民にゴマをするためにもこの不景気の中「消費税値上げはしない」と言わざるを得なかった。本当はリーマンショック級の景気の悪化だから、と責任を回避したかったのだが、昨日のサミットで他国のトップから「世界景気はそんな悪くない(悪いのは日本だけ)」と言われて断念した。
そもそも約100兆円の支出内容を見れば、国民の社会保障は3割、地方の補助が2割、過去の赤字補てんが2割で、残りは急を要さない3割だ。そうしたことから目を背けて、消費税をもらわないと国民の社会保障の3割が払えなくなる、と言うのは少しおかしい。
削れるところがあるのに、「寒いだろ、ストーブの灯油を配給するから着ているコートをよこしなさい」的な意味のない徴収、ない人からの徴収を止せ、と言うのが消費税反対者の言い分。何着もコートやジャンバーをもっているのなら1枚ぐらいは出せても、1枚しかない人から搾取してはいけない。参議院選だけのために値上げはしないとの声明は選挙後のしっぺ返しにつながりそうだ。


灯油とコートの喩は、何かを読んでいた時にどなたかが喩として書いてあり「まさに」と思った言葉。
そもそも消費税を上げた後、年金開始年齢も社会保険料も上がった訳です。

20160615-01

結局、消費税と言う名ばかりのお金は他の用途のために使われて行っているわけです。
コートを差し出せばひと冬暖かく過ごせるだけの量の石油をくれるのではなく、ひと冬暖かく過ごせるコートを奪っておいて1日分の灯油しかくれないのが消費税ではないでしょうか?
それでも集められたコートがもっと困窮している人の所に行くのなら致し方ないと思いますが、たくさんのコートを持っている人の蔵の中に積みおかれてしまう(議員の歳費とか不要な最先端軍事費等)事が推測できる分癪に障ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター