6月9日のパトビラ(№931 - 体を濡らさないように、冷やさないように!! -)

毎週、野宿を余儀なくされている方(ホームレス)のところを訪問する際に持っていくパトビラ、今日はこんなことを書いてみました。

気象庁によると関東甲信越地方も5日に梅雨入りをした模様と発表しました。これからしばらくは天候不良の毎日でしょう。雨にぬれると体温が下がります。雨に濡れていないと服と皮膚の間には4mmほどの隙間ができるそうです。そうすると外気が28℃だとすれば体温が36℃であれば伝導率で皮膚は外気を34℃だと感じます。
しかし雨に濡れていると同じく外気が28℃、体温が36℃だとしても濡れた服は肌にくっつき熱の伝道率は170倍にもなってしまうので外気の温度をそのまま肌に伝えてしまいます。ですので肌は体温より8℃も低く感じてしまうのです。
そうなると気温が28℃ある暑い夏の日であったとしても低体温となり免疫力は非常に下がり様々な病気になる確率がぐんとアップします。
雨が降っている時は不要な用事は避けて濡れない場所にいることは大切なことです。体調を崩さないようにしましょう。


世の物理的な出来事は労働とか環境とかはエントロピーで考えると一元化して分析しやすいですが、体のことは免疫で考えると一元化出来て考えやすいです。
たとえば薬を飲む。その成分には、害があるもの、益があるものがある。食事に代用した時に免疫力は上がるだろうか下がるだろうか? それはまずくて『うげっ』と思えば免疫力は下がるだろうし、(子どもなら)食べ終わった時お母さんがほめてくれれば免疫力が上がる、なんて免疫力を加減して考えると分かりやすいでしょう。
雨にぬれると体温が下がります。体温が1度下がると代謝が約12%低下すると同時に免疫力が30%以上も低下するるといわれています。免疫力が下がれば風邪をひきやすくなります。

不要に雨に濡れることないように啓蒙したいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター