ブラサイジョーものがたり(プロローグ)

4月に実施の予定だったブラサイジョーは悪天候のため延期。そして5月15日に決まりました。

20160502-01

さて、ブラサージョーの企画に賛同してくれるお仲間からも「小田原攻めって史実は知っているけれど詳しいことはよく知らない」と言う声を聞いたりします。
確かに、歴史の教科書を紐解いても、四国九州を平定した秀吉は、まだ配下になっていない関東の北条や東北の伊達に向かって上洛を求めるが、北条はそれに従わず、そればかりか真田領下の名胡桃城を攻略したため、秀吉は大軍を持って小田原攻めを決意する。北条は籠城戦で対抗をするが、一夜城の建設、配下の武将の意見がまとまらず(小田原評定)裏切るものが出たため降伏を申し出、氏政、氏照らの切腹をもって北条氏は滅んだ。程度の数行程度で、1つの時代であった戦国時代の終結を描いています。

戦う武将の数は、関ヶ原の合戦や大阪の陣までとはいかなくても引け目を取らない大きな戦いであったにもかかわらず、また日数は数時間の関ヶ原の合戦とは比にもならない数か月を要した戦いであったにもかかわらず数行で終わってしまうのは、きっと籠城戦で、大きな合戦もなかったことがその要因だったと思います。

しかし関ヶ原の合戦を見ても、各武将の思いや考えがあり、一つ間違えれば西軍が勝ったかもしれない訳で、小田原に詰めた各武将も守る北条方武将も命とお家のために熟考した書物に残らない苦悩があったのだと思います。
歴史に出てこない、若しくは歴史書を残した「勝ち組」に抹殺された各人が「その時」どうしたのだろう?そんな空想を史実になぞらえて・・・いや史実を無視し脳内妄想で書いてみました。
名づけて「ブラサイジョーものがたり」
ブラサイジョーには害になっても益はない素人の書いたおそまつなエピソード集。お楽しみくだされば幸いです。

ところで話は変わりますが、小田原城がリニューアルオープン(^_^)/

20160502-03

宗教は違えども、一番上に神を祀ってあることはなんだかとてもうれしい(笑)

そしてこの日の入場料すべてと場内のカンパ箱の募金は昨月大きな災害にあった熊本城の復興に送られました。
245万8160円・・・S館長の英断にエールを送ります。

20160502-02

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター