生き埋めになっている人のSOSがかき消される

「自粛して下さい!」「うるさいって言われてるのになんで飛ばすの?」――。熊本地震後、インターネット上には報道ヘリを問題視する書き込みが溢れている。
ヘリの出す騒音が被災者の不安感を増幅させるだけでなく、生き埋めとなっている人の発する声が届かなくなる、というのがその理由だ。

という声がインターネットに載っています。
報道が、多くの市民に情報を与えることを目的とせず、自社のスクープ(だしぬけ)を目的としてしまったことで、迷惑をかける側に転じてしまったのでしょう。
昨日もTVで救出時の映像が流されていました。
多くの警官や消防団らの方がブルーシートの傍を持ち高く掲げている、その隙をついてカメラを差し込む取材陣。
「人権」を口にしながら、スクープのためには大義である人権を無視する…。もし泥にまみれた方が映っていたのなら放映するのでしょうか?そうだとしたらあまりにも悲しい。あまりにも本人、家族・親族の気持ちから離れたもののような気がします。

何よりブルーシートを掲げる10余人は、もしそうした報道が無ければ他の方の救出に廻れるんでしょうし…。

TV局の車がガソリンスタンドに並んでいた列を無視して横入りをしてガソリンを入れ、顰蹙を買い、局は謝罪報道を流しました。
何社もの報道の車が並ぶだけでそれだけでも市民がガソリンを入れる順番が遅くなる。それだけでも罪なことだとおもうのです。
共同取材を進めてほしいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター