2月18日のパトビラ(№917 - 前門の虎 後門の狼 -)

毎週、野宿を余儀なくされている方(ホームレス)のところを訪問する際に持っていくパトビラ、今日はこんなことを書いてみました。

「進むも地獄退くも地獄」と言う格言の方が近いでしょうか? 晩春の陽気から一転、冬の寒さに戻り、厳しい生活をお見舞い申し上げます。
そして、幾何(いくばく)のNPOの無低の施設が貧困ビジネスとして成り立っており、皆さんからの評判を聞いても小田原の施設で『ここの施設はいい』と言うのを聞かないことからも入居をお勧めするのは忍び難いです。
ただこの寒さの中、一時しのぎでも、入居し体を休めることも大切かと思います。タイトルのように入居してもしなくても厳しい生活は変わらないかもしれませんので良質なご提案ではないと言われてしまうかもしれませんが、それでもこの陽気での屋外での生活は厳しいと思います。
私たちも小田原市に対して悪質な無料低額宿泊所への苦情相談窓口の設置などの要請をして、(タイトルの格言で言えば)進む先の虎を猫にしたり何もいなかったり出来るように努力をしていきますので、みなさんも試し入居で体を休めながら内情を観察して情報を交換してくれればありがたいです。まずは健康を第一にお考えの上お過ごしください。


清少納言が「近うて遠きもの鞍馬の九十九折の道」と枕草子に記していますが、春近しの声から暖かくなるまでの待つ時間は本当にじれますね。ハロウィンと節分の記事でも書きましたが、最後の最後油断した時に魔が忍び込んでくると先人たちは戒めましたが、体力的にも限界を迎えるこの時期を乗り越えるためには、「健康第一」と勧めたくない無低を勧めざるを得ないのが現実です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター