1月14日のパトビラ(№912 - パンがなければお菓子を食べればいいじゃない -)

毎週、野宿を余儀なくされている方(ホームレス)のところを訪問する際に持っていくパトビラ、今日はこんなことを書いてみました。

表題の言葉は贅沢の限りを尽くし、後年フランス革命のきっかけにもなったマリーアントワネットが王女時代に言ったと言われている言葉。高税に苦しみおかずどころかパンすら食べられない農民の様子を聞いた幼きアントワネットは『パンがなければお菓子を食べたらいいのに』と言ったという庶民感覚のなさ(でも少女だから致し方ないけれど)を批判する言葉として有名です。
昨日、予算委員会の中で安倍首相は「景気が良くなって妻がパートで働きに出て、25万円もらったら」との発言をしたと報じられました。今日日正社員でも25万円以下の人が多い中、パートで25万円はないだろうという庶民の嘲笑はよくわかります。年棒5000万円を超える総理大臣には、時給1000円でも25日労働なら1日10時間も働かなければならないなんて思いもつかないのかもしれません。
まさに「お菓子を食べればいいじゃない」とあどけない顔で言われたようなものですが、アントワネット王女とは違うのは還暦を過ぎて分別のわかるお人な分だけ残念に思えます。
経済政策を打ち出したと言われていますが、残念ながら大手企業以外は厳しい現実が続いています。


私も中小と言うか零細企業に勤めていますから景気の様相は敏感に感じられます。
ボーナスなんてもう遠い過去に無くなったし、それでも昨年の前半期は景気が回復した感もありましたが、夏からは失速しています。あわせてそうした業界は跡継ぎもいなくなり、いざ需要が生じた時に在庫探しにも追われるという負のスパイラルにも陥っています。
自動車はいざ知らず、少し前まで日本の主力産業だった精密機器、電化品もコスト競争の中、日本にいては勝ち目がないと海外に拠点を移していますので、たとえ日本企業が競争に勝っても日本に住む僕たちには、求人数が増える訳でもないし、あまり恩恵はないのが現実でしょう。
そんな中パート月給が25万円と言う企業が果たして何社あるのでしょうか?そもそもパートさんで働くのはフルタイムでの労働が出来ない故に正社員ではなく、と言う方が多いでしょうから、週4日(月16日)×(9時から3時の)5時間だとしたら時給3125円になっちゃうわけです。
一例だとしてもあまりにも現実とかけ離れてしまって呆れてしまいます。

この時給額を1日8時間×月25日に換算すれば625000円。大手の部課長さんクラスの給料と同じ程度?でしょうか。
そう言う形のお付き合いしかないゆえの金銭感覚なのかな? 大企業の景気だけで景気判断をするような感じがしてなりません。
来夏の選挙を控え増税発言は控えていますが、それは「やらない」のではなく、「選挙に勝つまでは我慢」のパフォーマンスなんでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター