小寒の梅園

会社のBlogの写真を小田原フラワーガーデンに撮りに行きながら自分のBlogもちゃっかりUPです。
社用と大きく違うのは、趣味のBlogは自己満足の世界ですから、周囲の様子を明記するとか様々な制約がありません。こうすればきれいかな?なんて勝手に写真を撮ります。が、好きこそものの上手なれ、と言う格言もある通り、個人的には会社のBlogの写真はなかなかうまく撮れません。5W1Hと呼ばれる情報が写し込めないのが悩みです。

もう一つの写真BlogにUPした今日の一枚はこちら。昼の日差しを浴びて花弁が透き通ってきれいでした。

小寒とはいえ、例年に比べて穏やかな日差し。

20160109-01

20160109-02

多くの市民が思い思い昼のひと時を楽しんでいます。

売店では水仙が売られています。黄色い水仙はがん闘病のシンボル。昨日は乳がんステージIVの女子プロレスラー亜利弥`さんの試合があったのだとか。

20160109-03

デビューは1996年4月14日だから、自主興行は4月と決めていた。「私はそれまで生きられますか」。医師に質問すると、覚悟していたとはいえ、返ってきた答えは厳しいものだった。「今のスピードで転移が広がると、呼吸中枢を刺激する可能性も高い。おそらく、桜は見られないでしょう」
亜利弥`は、すぐに言葉を返した。
「そうですか。でも、私は桜が散るのを見ます」

フリーライターの藤村幸代さんはそんなやり取りのトピックスを発表しています。
1日生き延びれば新薬が完成する可能性が生じます。科学が進歩して医療も進歩します。
そしてどんな医療が充実しても本人の「生きる」意思が無ければなんにもなりません。
ぜひデビューの日にまた彼女のコメントを読みたいものです。
冬来たりなば春遠からじ、希望の春を待ちましょう。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

希望をや 見えぬ地ふかき 水温み

七二候で「水泉動」の時期だそうです。この文字で「しみずあたたかをふくむ」と読むのだそうです。知らなければ絶対に読めません。 七二候は二十四節気を3つに分けたものですから、暦の上(地上)では寒さ厳しくなる小寒の季節。そんな辛抱の時だからこそ、見えない所...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター