なぜ消費税は上がるのか?

理由はもちろん一つではありません。
でもね、「生鮮食料品のみ」と言う自民に、連立与党の公明党が生活必需品までの枠を広げろ、と言って協議をしている、と言うニュースばかりが流れ、そのたびタイトルは「消費税軽減」
いや、うそでしょ?
2015年11月の時点の消費税に比べて軽減される項目はただの1つもないわけで、「上がらない」ものと「上がるもの」つまりはゼロかプラスのみの協議じゃないですか。
でも公明党の執行部はドヤ顔で公明党が庶民の生活を守っています、的に言うのです。そして、きっと選挙で勝った(現状議員数確保以上の)あかつきには、この政策が認められたという訳です。

8%でよかったと認めたんですか? ブランド品や外車やヨットそんなものを買える裕福な人ではない庶民は、余剰金で購入するようなものには高率を、日常で使用するものは低率をかけてほしいと願っています。
8%現状維持ではなく下げたあかつきにはドヤ顔されても文句を言いませんが、現状維持にしただけで手柄のように言われるとなんだか複雑な気分です。

しかし現状維持でドヤ顔される背景には、次選挙でも安定多数を確保できるという推測に揺るぎがないからでしょう。
つまり与党に投票することが、贅沢品も日常生活品も一緒くたに消費税増税の一つの原因だと思うのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター