勝ち負けの話なの?

日本が中国と競ってきたインドネシアの高速鉄道は、中国が建設することが決まった。(中略) 中国は、インドネシアが求めた同国の財政負担をゼロにするという「破格の条件」(政府関係者)をのむことで受注にこぎつけた。ある鉄道業界関係者は「財政負担は政府にも民間企業にも限界があり、負けるのは仕方ない面もある」と語り、中国の猛烈な受注戦略に驚いてみせた。(後略)  毎日新聞 9月30日(水)9時0分配信  

OECFなどで海外を支援していた日本と、どちらかと言えば受けいていた中国。つまりは中国は海外に支援していなかったために資金的に余裕があった、という事ではないのでしょうか?

もし負けたというのであれば、それは日本と言う国が相も変わらず前世紀的に右肩上がりを求めているからではないでしょうか?
四季のある国、狭い国土かも知れないけれどのんびり文化的な生活を望むのなら勝ち負けの話じゃないような気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター