今日のパトビラ(№889 - 台風のメカニズム -)

毎週、野宿を余儀なくされている方(ホームレス)のところを訪問する際に持っていくパトビラ、今日はこんなことを書いてみました。 B5の用紙なので字数に制限があり言葉足らずですが・・・・。


(擬人化すると)台風の好物は暖められた海の水です。ですから太平洋が暖められた、また暖かさが残る夏から秋に台風は多く発生します。台風と呼ばれる低気圧は暖かい海水を吸い上げて大きな雲(水蒸気)を作り日本に向かってやってきます。そして太平洋で吸い上げた水を雨として大陸の前線のような日本列島に落として暖かい海の水(雲)が無くなり勢力は弱わり小さな熱帯低気圧になり一生を終えます。アジア大陸の前線にあたる日本列島はそれゆえに雨が多いのですが、悪いことばかりではありません。森林の多い日本はその雨を木々が蓄えてくれるから水が豊かでもあります。
中国などが慢性的に水不足に悩まされているのは台風があまり上陸しない(上陸しても海水がないので消滅してしまう)という理由は少なからずあります。
とはいえ低気圧は、波やうねりをはじめ、大雨、風をもたらせますので注意は大切です。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター