鉄板! 鎌倉探索!!

大学の友人のO君、娘さんの結婚を機に8年ぶりにご夫妻で来京。
ご希望の鎌倉観光に行ってきました。

大学時代はO君とも何度か鎌倉探索に訪れたものです。

20150525-01

Oさんご夫妻、娘さんご夫婦、そして僕ら2人なのでジャンボタクシーを予約。藤沢駅で待ち合わせて江ノ電で長谷。ここからタクシーで鉄板の鎌倉観光に向かいます。
観光タクシーのいいところは各名所で説明をしてくれること。写真を撮ってくれること。そんな訳で今回のBlogは僕のBlogらしからぬ集合写真のオンパレードです(笑)

タクシーに乗り込んだと思ったらすぐに最初の目的地、長谷寺です。
ここは日本でもトップクラスの大きさの木造十一面観音。ガイド役のドライバーのAさん(おいしそうな高級コーヒー豆のようなお名前(笑))によれば、8世紀に奈良に建立された長谷寺で2体十一面観音を作られたそうです。1つは都である奈良の長谷寺で民を見守り、もう一体は日本中の民を守ってもらいたいと海に流したのだそうです。それが三浦半島に漂着し、引き上げられてこの地に祀られたのだそうです。
観音菩薩は修行中の菩薩であるのでまだ衣も華やかで装飾品も多いというのも、このあとの高徳院の大仏との比較として覚えておきたいものとの解説。
花の寺でしたが、まだアジサイは花芽もかたく時期が早く残念。

20150525-02

続いて高徳院。
先ほどの説明のようにこの巨大な仏像は阿弥陀如来。如来とは悟りを開いたものという意味です。悟りを既にひらいている仏像ゆえに薄い衣一枚です。着飾ることは悟りの境地ではないという事です(笑)
高校時代歴史クラブに居たので少しだけ仏像の見方を学びましたが、仏像は手を見ることが大切です。印相と言います。
高徳院の大仏さんは九品(くほん)の上品上生の禅定印です。座禅という修行と同じ瞑想状態の状態で座っています。ですから目は半眼。座禅と同じ状態です。

20150525-03

続いて行ったところは銭洗い弁天。ここでお金を洗うと増えるという言い伝えが広まり、今でも多くの人がお金を洗いに行きます。
もちろん僕らも洗いました(笑)

20150525-04

しかし愛読する西岸良平氏の「鎌倉ものがたり」の老婆という話は、守銭奴の老婆が死後鬼に化けてまで貸したお金を回収する話ですが、主人公の一色和正に銭洗い弁天の水をかけられお金への妄想を消され怨念は消えます。

20150525-08

そもそも弁財天は、文字通り「財」の神である訳で、同時に水の神でもあります。狩猟という不安定な生活から脱却した農耕という貯蓄と階級社会において「財」であり「水(雨)」から考えられるのは、貯蓄した農作物の保管です。ねずみという小動物の被害から米を守るヘビ信仰でもあるのでしょう。
ですから宇賀神(頭は人間体はヘビの神様)と弁天さんが結びついたのかもしれません。
そして蛇神である宇賀福は農業・食物・財福の神がいつしか飢えの心配がくなくなった中世以降お金という世の中を動かすものに変化して行ってのでしょう。
守銭奴のようにお金に固執することなく「天下の廻りもの」とうそぶきながらも上手に付き合えれば「お金」ではなく「心」として何倍にも膨れ上がれるのだと思います。
我が家はこの日使ったお金以上の「楽しい一日」として舞い戻ってきました。早くもご利益があったというものです\(^o^)/

車は報国寺に向かいます。僕の好きなお寺の一つです。

20150525-09

こちらではお茶を一服頂くことにします。

20150525-05

静かな竹林を前に一服頂くお茶はお寺巡りではない良さがあります。
心落ち着けました。
しかしお別れの時間も近づいています。

鶴岡八幡宮前でタクシーを降り昼食を食べることにします。
O君たちのいる松山もおいしい魚の産地。シラスも豊富だと聞いていますが、先方は釜揚げが主流。では生シラスも楽しんでもらいましょう。

20150525-06

さて、最後の見学地? 鶴岡八幡宮で前回のリベンジをしてもらいましょう(^_^)/

20150525-07

今回は「凶」ではなかったものの、O君と婿殿は同じ番号、EママとMちゃんが同じ番号と、何かこのファミリーは神秘的(^_^)/

20150525-10

反日の駆け足のショートトリップでしたが皆さん楽しんでもらえましたでしょうか?
また遊びに来てくださいね(^_^)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター