黄色い集団海を渡る(8)

さて、サンノゼのRFLを選んだ理由の一つに会場のそばに適切なHotelがあったことによります。
そんなレジデンス・イン・サンノゼ_カンブリアを少し紹介いたします。
このホテルはレジデンス・イン・バイ・マリオットの1つ。そう、東京のリッツカールトンなどと同じマリオットホテルグループの長期滞在型ホテルです。

20150424-37

マップのように8室の棟が2棟ずづ付いたのが5棟あります。

20150424-36

201504024-32

部屋の中はドアを開けるとリビングダイニング、そしてその奥がベッドルーム、細い廊下の奥に洗面台とバス・トイレ。

201504024-31

201504024-34

201504024-35

外套用のクローゼットと室内用のクローゼットが備え付けてある所を見ると、ゲスト(宿泊者以外の友人等)を気軽に部屋に呼ぶことは叶なのかもしれません。
同時に室内の備品は最近の流行にご多分もれずにチープで、スリッパはなく、バスローブもありません。そしてシャンプー・コンディショナー、石鹸のみ。歯ブラシや髭剃りなどもついていません。
それで1部屋269ドルでした。

部屋の周囲も緑豊かで落ち着いています。毎朝のように樹木を渡り歩くリスや、声麗しくさえずる小鳥たちもたくさん。

20150424-38

そしてペットと一緒に止まれるのも魅力なのかも知れません。僕らが泊まった1023の隣室1024では大型犬と一緒の方でした。おさんぽの際のエチケットも…

20150424-39

キッチンがついてるという事で我が家は一切外食はせずに近くのスーパーでお買い物。
ここのスーパーの品ぞろえは申し分ないです。夜の9時まで開いているので安心です。

20150424-40

ホテル用意の無線LANも簡単にアクセスできます。
インターネットアクセスから、「レジデンスーゲスト」をクリックし、接続しようとすると、こんな画面になります。

20150424-41

ここで部屋番号と、苗字を入力。

20150424-42

と接続が完了。通信速度は快適です。

20150424-43

また前項のように、朝食はフロント横の部屋で食べますが、この内容も日本のビジネスホテルよりは高く合格点です(^_^)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター