黄色い集団海を渡る(7)

朝6時30分からオープンするロビーの朝食会場。予想に反して時間前からすでにオープン。4つの暖かいおかずに、ホットミールやパン、シリアルなどの主食、コーラ、ジュース、ミルク、コーヒーなどの飲み物。そしていくつかの果物。十分に満足できる充実したもの。ここで朝食を食べ、Hotel前に巣で決まっているバスに乗り込みます。
今日はRFLの前に一日Freeにしてある予備日。ナパまでの観光ツアーをタイガース君が企画してくださいました。

山本牧師曰くすでにサンフランシスコは住宅を建てるスペースはなく、皆さん遠方から通っているとのこと。ただフレックスタイムを導入しているので朝は6-9時、帰りは3-7時に渋滞をしています。交通量はニューヨークに次いで全米2位、とのことでこの時間でも6車線のフリーウェイはすでにSan Joseに向かう道は渋滞で動いていませんし、僕らの方向であるオークランド・サンフランシスコ方面もだいぶ交通量は多いです。
ライトオンは義務図蹴られておりませんが、9割がたの車はライトオンしています。そして、一番右側の道は、一人乗りの車は走れないとのことです。

オークランドを過ぎ、サン・パブロ湾を越えると町の雰囲気は一変し両側の丘には牧場が広がり、白い点のように羊の姿が見えます。ナパまであと9マイルの標識が越えたところで突然に渋滞。
山本牧師のインターネット情報だとこの先で事故とのこと。しばらく行った後、果たしてその場所では

20150424-11

単なる運転ミスで側道に乗り上げたのか、覆面ポリスカーがカーチェイスをした後側道に車を止めたのか、一台の乗用車の後ろにポリスカーが…。
過日も何か危険物「らしい」物を持っている男性が繁華街の方向に歩いていたので、重大な危険性があるとポリスカーで轢いたことがニュースになりましたが、銃社会の治安というのはまことに難しいような気がします。些細な交通事故かもしれませんが、こうした事故を見ただけで、すわ犯罪か、という気持ちが起きてします。

間もなくしてナパの街中に到着。1stストリートを走る僕らのバスが目にしたのはFilippi's Pizza Grottoというピザレストランにかかっていた7月25日に開催されるRFLナパ(Justin Siena高校かもしれない)の事前募金のフラッグ。
今回のRFLに参加するのにあたり、サンノゼ周辺のRFL会場を探した時に見たっけ…。
ただ、20人程度の参加人数と「いざ」という時のフォローをしてくださる心強い仲間が住んでいる場所から遠いと諦めたったことを思い出しました。

20150424-12

20150424-13

マッキンストリー通りが工事中のため大きく迂回してナパワイントレインの乗り場駅(1275 McKinstry St, Napa, CA) に到着。

20150424-14

まだ早かったせいか閑散としている中豪華な待合室で待ちます。ワインやグッズの売店をみていると、小柄な女性が日本語で話しかけてきます。
Yuriさんはここのスタッフだそうで今回の列車にも同乗しますからお気軽にお声ください、と言ってくださいました。先方もなかなか日本語を聞く機会がないので今日の出会いは嬉しかったと言いますが、それはお互いさまで、僕らも心強いサポートのお約束は嬉しかったです。
電車が到着しました。

20150424-15

かなりの長さの中に1両だけある展望車両に乗り込み、出発を待ちます。
20150424-16

4人掛けの席4つに13人。僕の相席はサウスポーさんと山本牧師。

20150424-17

まずはウェルカムドリンク。スパークリングワインで乾杯。

20150424-18

Yuriさんが、食事の説明に廻ってくれます。

20150424-19

20150424-20

20150424-21

20150424-23

コースの食事と赤ワインにご満悦。
そしてティスティングルームで、チョコレートを入れたワインなるものがあると聞いてチャレンジ。甘い香りとこの味はまさにチョコレート(笑)
口に合うかはその人次第…と言っておきましょう。でも、決してまずくはありません。デザートワイン的にはOKです。

20150424-22


のんびりとした田園風景の中、おいしい料理を味わう。まさに贅沢なひと時を過ごせました。
依頼の時間より前でしたが、バスは既に横付けしてくれていましたので、少し早めにサンフランシスコに向かいます。
すでに昼間のお酒でほろ酔い加減のメンバーには、バスのこの揺れが心地いいです。いつしかみな睡魔界の世界へ誘われていきます。
サンフランシスコと言えばゴールデンゲートブリッジ。映画ゴジラではその制作時期のトップスポットを破壊するのが定番で、いわばゴジラ映画に出てくる場所は最大級の観光スポット。そしてこのゴールデンゲートブリッジはUSAにおいては数少ない出演場所でもあります。
海をわたる橋。でも日本と大きく違うのは、この巨大な橋を本当に多くの人が歩いている点です。
橋を渡りきった場所のビューポイントで記念写真。

20150424-24

バスはそして今晩の夕食箇所フィッシャーマンズワーフに向かいます。
潮風が香り、トロリーが走る港。予約をしておいたサンフランシスコらしい桟橋のお店に買い物をしながら向かいます。

20150424-25

20150424-26

人気店とのことで店内は待っているスペースもないほどに混雑しています。
そしてアメリカに来て体験した彼らのアバウトな文化。リザーブの意味が僕らのそれとは屋は少し少し違うようで、このお店でも従業員によって2転3転してなかなか席が決まりません。
それでもはしけに立つ店の窓には海が見えるし

20150424-27

名物のクラムチャウダーは絶品でした。

20150424-28

さて、明日からはメインイヴェントのRFLがはじまります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター