もやしもんに誘われて

RFLのお仲間、看護師のぶいちゃんがFBでお勧めしていたので思わずぽちっと…

20150307-01

ところが思った以上きちんとした専門書だった(^_^;) 学生時代 生物化学を専攻したとはいえ、そのジャンルは食品科学だったし、そもそもまじめに学校行ってなかったし、しかももう頭の中は錆びついたおやぢだし・・・という事で書いてあることを理解するのに時間がかかるかかる(笑)
でも、科学は昨日の「正」が今日の「偽」になることも多分にあるので、最新の微生物についての「入門書」を読むのも悪くないな、と読み始めています。

そもそも僕らはどこまで正しい生活をしているのだろう?
一昔前までは手洗いについても「トイレから出る時は手を洗いましょう」は当たり前のように言われてまして、それは「外から家に帰った時はうがい手洗いをしましょう」よりもはるかに強制力を持っていたと思います。
だって小学生だった頃を思い起こしても、学校で「Takeのやつ汚ねェ、トイレから出るとき手を洗わなかったんだぜ」などと一緒にトイレに行った友人に言われようものなら、少なくとも一週間はクラスの女子から軽蔑した目で見られる。
けれども「昨日Takeのやつ学校から家に帰った時、手洗いしなかったらしいぜ」と言われても女子からは口をきいてもらえないなんて言うことはなかったと思う。
つまり手洗いの重要性は、外出先よりトイレ、という図式が学校内では蔓延していたはず。

でも、本当なんだろうか? 僕は先ほども言ったように食品科学で衛生学は一般教養に毛の生えたものくらいしか履行していなかったはず(授業を聞いていなかっただけかもしれない)
だから専門的なことはかけないけれど、
1.出る時に手を洗って(ゼロクリアー)した人が、電車で吊り革を握って帰った人の手
2.手を洗った後(ゼロクリアー)トイレに入って、トイレットロールと便座蓋と水洗の金具を触った後の手
3.昨日のお風呂を沸かし返した2日目の40度のお湯
4.30分前に入れて、2,3度口をつけたカフェオレ(現時点40℃)の中
の4つのシチュエーションだったら、明らかにトイレから出た人の手が一番きれいだと思う。

僕らの子どもの頃は、トイレ事情はよくなく、俗にいうポットントイレで、臭うしハエは始終飛んでいるし、時期が悪いと蛆の姿を見ることもあった。そんな時はトイレの中は汚れていたけれど、水洗が当たり前でしかもリトルベンが「嫌な時代になった」



という時代にはトイレよりも手洗いおっこうしなけなら居場所は多分にあるのでしょう。
そんなことを本を読み読み思いました。
僕の友人の専門家の皆さん、間違っていたらご指摘下さい。
それとあくまでもトイレからでるとき手を洗わなくてもいい、という事ではありませんので御間違いなく(笑)
なんだか変な方向性に流れたBlogでした

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター