2月12日のパトビラ(№867) - 精神貧困 -

インターネットのニュースに安倍氏が会見について明言をしたニュースが流れている。それは国家として命を考えること…。

毎週、野宿を余儀なくされている方(ホームレス)のところを訪問する際に持っていくパトビラ。
直接野宿者へのメッセージではないですが、この問題は多くの事を私たちに投げかけたと思います。もう一回だけこの問題を書いておきたいと思い、先付でこんなことを書いてみました。 (緊急な情報があれば差し替えの可能性があります)


拉致殺害事件の話題が続いて申し訳ないです。菅官房長官は、政府としては身代金を用意せず、犯人側と交渉するつもりはなかったと2月2日にコメントしています。
個人の家庭で家族が誘拐された時のことを思えば、「誘拐事件などに屈しない」などとは言わずに守るべき家人の安全を最優先します。
国家とは、国民と国土と規律からなると言われていますが、国土がなくても規律を奪われてもアイデンティティは残りますが、守るべき国民がいなくなったら存在の意味を失います。国家予算数兆円の中での数百億円、金の問題ではないのかもしれませんが準備せず、その結果最優先すべき国民の命が失われました。交渉しないとは、最初から命を守る気がないと言う事、国家の一番の財産である国民を守る気がないと言い放った国家には、そして政府の精神的な貧困には、ただただ失望の感しかありません。


ニュースソース [東京 2日 ロイター] - 菅義偉官房長官は2日午後の会見で、過激派組織「イスラム国」とみられるグループに日本人2人が殺害された事件に関して、政府としては身代金を用意せず、犯人側と交渉するつもりはなかったことを明らかにした。
イスラム国は1月20日にインターネット上に投稿した映像の中で、拘束していた湯川遥菜さんと後藤健二さん解放の条件として、身代金2億ドルを要求していた。菅官房長官は会見で、身代金を用意していたかについて記者から問われ、「それは全くない。100%ない」と明確に否定した。さらに、イスラム国と交渉する気は「全くなかった」と述べた。
今回の事件を受けて、政府は3日、「国際組織犯罪等・国際テロ対策推進本部」の会合を開催し、国際テロへの対抗策などを検討する。菅官房長官は事件をめぐる政府の対応について、まず政府内で検証を行い、有識者の意見も聞く可能性にも触れた。

(梅川崇)

このニュースはショックでした。国家は国民を守る義務があることは明確ですが、どうも日本はそうした政治をしてきていないです。
第二次世界大戦で原爆が投下されたあと、所謂「下田判決」というのが1963年12月7日、東京地方裁判所でありました。その中で、
原爆の投下行為は国際法に違反するものであるが、それは同時に日米両国の国内法違反にもなる。わが国についてみれば、旧憲法は国際法が国内法においていかなる効力を有するかについて明文の規定を持たなかった。しかし慣習国際法は、国内においても効力を持つとされており、条約も公布によって国内法としての効力を有すると解されていた。したがって、原爆投下が国際法違反である以上、国内法においても不法行為であると解する余地は十分考えられる
また米国においては、合衆国憲法第6条により、条約は国の最高の法としての効力を持つ事が明らかであって、慣習国際法についても、それは国法の一部であるとされている。
と書かれています。そして
国家はこれに対して十分な救済策をとるべき事は当然であるが、終戦後十数年を経て高度成長をとげたわが国において、国家財政上これが不可能であるとはとうてい考えられない。われわれはこの訴訟をみるにつけ、政治の貧困を嘆かずにはおかれない。
という結びの言葉で締めくくっています。
その後、高度成長に伴う公害訴訟なども起こされましたが、まさに利益優先、大企業保護の制作をつづけ「国家財政上これが不可能」ではないレベルの補償もないまま、弱者を困窮させ続けた経緯があります。
それは「政治の貧困」だと言っています。支えるべきものが、国民ではない処に、また規律である処の国家であることに対して「貧困」という言葉が投げられたことはよくわかります。

テロに屈しないという言葉が、そのまま人命を粗末にすることにした政府の短絡的な発想はやはり貧困であったとしか思えません。
それは国内で誘拐事件があった時、身代金を用意したご家庭が犯人を許したわけでも、そうした事件を許したわけでもないのです。そこにあるのはただ命が何より大事だという必至な思いとの比較です。そして、こういう大切な人の命を思いやるのが一般的な日本人の気持ちだと思います。
それ故に野宿者問題も同じように真剣な態度が取れないのかもしれません。残念なことです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 同感です!

> 鍵コメ さま
メッセージありがとうございます。
人として一番の大切な感情は「優しさ」だと思います。
その反対のような政治をするのなら、それは亡国へ向かっているのだと思います。
雄々しくも優しくいたいものです。
プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター