牧師就任式

小田原で野宿者の支援を始めるきっかけになったのは、僕に受洗を授けてくださった藤田牧師が寿地区センターの活動をなさっていて、その藤田牧師が病に倒れられた後、今考えるとまさに神様に導かれた感がありますが、なぜか寿に出向ったことによります。
その時までは野宿者に決して好意的な印象は持っておらず、たぶん寿に行かなかったら排他的な意見をBlogに書いていたかもしれないことを思うと、やはり人智を超えた導きがあったのだと感慨深く思うのです。

そんな寿での越冬支援の中で、ともに活動していたメンバーが、地元藤沢市でも始めたいと言い出されて、当時藤沢教会の牧師だった郷牧師、藤沢教会の信徒のS姉、当時寿児童相談所職員だったオリジンさん、そして小田原から故F兄(このお連れ合いさんと娘さんがよくBlog旅行記に出て来るF母娘)と僕ら夫婦、そして今日のこのトピックスのヒーローである菊田牧師でパトが始まりました。
そう藤沢パトの始まりのきっかけは菊田牧師(当時まだ大学生)の一言でした。
そんな菊田牧師はその後、T神学大に編入して牧会への道を進まれました。

話は変わりますが、mixiというSNSがあり、そのSNSを通じて藤沢教会の信徒さんとも親しくお交わりをさせてもらっていますが、その方から18日に菊田牧師の就任式が新居浜西部教会において執り行われるとの連絡が入りました。
もう20年近くもお会いしていないですがこうしたお知らせを頂くととてもうれしいものです。
お元気に地方の教会でお励みになられているのだと本当にうれしく思います。

そして、四国で就任式がなされる18日同日は小田原教会も4年間神学生で来られていた相原牧師が説教をしにいらしていただきます。
相原牧師もその翌週25日に下館教会で就任式をなされます。

今までは牧師先生というのは、僕が初めてお会いした時に既に牧師になられた方ばかりですが、こうして今まで『君』呼ばわりをしていた方が次々と牧師になられることに喜びを隠せません。
お二人の先生の就任式には列席叶いませんが、どうぞ神様に導かれての恵み豊かな牧会が今後もなされますようにと祈ります。お二人の先生ご就任おめでとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター