更け行く夜のお楽しみ

いわゆるカレンダーの旗日と言われる祝日は僕の勤めている会社にはなく、カレンダーの色が赤かろうが青かろうが黒かろうが関係なく出勤(第1土曜と、毎週の日曜、そしてGWや夏休み・年末年始休みはあります)です。
が、体育の日と成人の日は、地元のお祭りの神輿の休憩所になったりどんど焼きの会場に関わったりするのでお休みになります。ただ、今年はありがたいことに仕事がボチボチと続き12日に全員一斉に休むわけにはいかず、僕は10日の日にお休みを頂くことになりました。
久々に何も予定のないお休み(^_^)/

そんな訳で年末島牧師よりお借りした漫画の一気読みをし始めました。

20150110-01

ビックコミックに載ったのは知っていましたが、読むことなく過ごしていて先生から勧められなかったら読むことはなかった本ですが、1巻から数冊一気に読みました。
何か・・・そう知力・体力・気力の優れた主人公はゴルゴ13のようだな、と思ったらビンゴでした(^_^)/
原作者の勝鹿北星さんこと故きむらはじめ氏はゴルゴ13にも原作として関わっているそうで、歴史、国際情勢、文化人類学、動物行動学等を駆使して、問題提起をしそして相手を追い詰める内容はワクワクしますね。
また氏の友人(のちに絶交)の雁屋哲氏は、美味しんぼの「福島の真実」で社会派として論争を巻き起こしましたが、実は氏の男組という漫画は荒唐無稽な学園物ながら、最後にワルシャワ労働歌という社会主義的な側面が出たことで驚いたのは今もってよく覚えています。
そんな漫画家の仲間たちを見るとこの漫画が面白いのはわからなくないですね。お借りした漫画はまだ2/3残っています。冬の夜長読みふけたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター