今日のパトビラ(№860) - 寒くない工夫 -

毎週、野宿を余儀なくされている方(ホームレス)のところを訪問する際に持っていくパトビラ、今日はこんなことを書いてみました。
B5の用紙なので字数に制限があり言葉足らずですが・・・・。


冷たい風が吹き荒れるここ数日です。健康に留意してください。
体感気温を測るのにミスナールの計算式というのを使います。これによると、気温が10℃だとしても、湿度30%・風速0m/sならばポカポカと12.6度に感じられますが、湿度30%・風速10m/sなら体感気温はマイナス1.4℃です。
湿度の違いだと、気温10度・風速10m/sで、湿度10%ならマイナス0.7℃、湿度60%ならマイナス2.7度に感じられます。
つまり気温は変えられないですから、湿度と風速を変えることで寒さから耐えられます。一つは風よけを利用しながら歩くこと、もう一つは汗をかいたらそのまま濡れたシャツで歩かないことです。
どうしても汗をかく場合は、乾いたタオルを持ち歩き、汗をかいた後体とシャツの間に乾いたタオルを挟んで体を濡らしたままにしないことです。
タオルが必要な方はお声をかけてください。


アウトドアがお好きな方は、ウェアーの重要性をよくご存知かと思いますが、ミドルウェアーはあまり気にしなくても、インナーとアウターには注意を光らす方が多いです。
それは体調を崩す原因が、汗によるものと、雨風によるものが圧倒的に多いからです。

上記パトビラにも記しましたが、温度10度、湿度30%という条件をそろえても、
風速が0m/s なら12.6℃に感じられるけれど
風速が10m/s なら-1.4℃という温度です。単純に1m/sで1℃と言われています。

逆に、気温10度、風速10m/sという条件をそろえ
湿度 10%なら-0.7℃
同じく60% なら-2.7℃ です。

レクレーションとしてのアウトドアも、野宿を余儀なくされている方の生活も、気温と湿度と風速の関係は同じです。
アウトドア好きな方、もし街中で理にかなっていないところに野宿の方がいられたら暖かくなる方法をそっと伝授してあげてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター