Merry Christmas & A Happy New Year

【クリスマスカードはアドベントのはじまり(クリスマスの4週前)から前日まで送るのが習わしです。そしてエピファニーまでは上に載せておきます。】

今年からは、インターネットを通じてお交わりが可能な方は、こちらでのごあいさつに代えさせて頂きます。
来年は未年という事です。十二支の中で唯一聖書の中に画像素材を求められる年です(笑)

20141220-01


クリスマスおめでとうございます。
このクリスマス直前の、ちょうどアドベントクランツに3本目のろうそくが灯った日、衆議院の選挙が行われました。
マスコミは不思議なことに議員数を減らした自民に躍進という言葉を使いましたが、第三勢力といわれた政党が軒並み議員数を減らし、その分反原発・護憲を訴えた共産党がその票数を受け入れた形になりました。
それでも定数の2/3を越えた与党、そして第3位の議員数を持つ維新の会が、改憲に賛成なのは、いよいよもって70年の平和憲法に危機が灯ったと思っていい事なのかもしれません。
しかし、僕はそれでも勝利宣言!を語りたいです。
それはバビロニア・アッシリアの捕囚やローマの支配下に置かれ、国の過去を悲観し未来にも希望が持てない状況のユダヤの人たちを象徴する 子どもたちが行うページェント(イエスキリストの降誕劇)の中でこんな讃美歌が歌われているからです。

1 むかしユダヤの人々は 神様からのお約束
 貴い方のお生まれを  うれしく待っておりました
2 貴い方のお生まれを みんなでたのしく祝おうと
 その日数えて待つうちに 何百年もたちました。


何百年も続く困窮の歴史。そんな中絶望しないで、救い主があらわれることを信じ続けた…。この愚直なまでの信仰心。
そしてなによりそこに生まれたイエスは、平和の主とあがめられる方だからです。

僕たちは希望を勝手に捨ててはいないだろうか? 何百年でも待ち望めるだけのパワーを継承できるだろうか?
この選挙結果は、奇しくも「待つ喜びの時」であるアドベントの最中の出来事でした。平和は寄せては返す波の如く、ただ単純に一直線に平和に刃向えないのかもしれません。ですから一つの事例に一喜一憂することなく希望を持ち続けて祈りと行動の日々を過ごしたいものです。

さて、2014年を振り返りたいと思います。
1年前の事がずっと遠くに感じるようになって幾年月。今年もこのBlogを日記代わりに想い返して見ましたら、RFL(リレー・フォー・ライフ)のシュウさんを偲ぶ会からスタートしたのですね。
そしてあしがらの仲間たちといく相馬・南相馬のフィールドワークとそれに連なるいくつかの行事、次年4月に行こうとしているRFLCambrianの計画に関するニュースが数多く目につきます。
もちろん、毎週の教会礼拝のインプレッションと小田原交流パトのビラというルーチンワークはできるだけ欠かさずに書きました。そうした意味では仕事以外は、教会、あしがら、野宿者支援、RFL(リレーフォーライフ)というベースに関わるだけの毎日だったように思います。
その間、家庭内では初夏に母親が一時重篤になり、我が家から妹家族の下に行き、そして福祉施設のお世話になったり、教会の中でも動きがあり、それに時間を費やしたりと波乱万丈の年であったとも思います。

でも年末になり、思い起こすと、やっぱり神様の支えを感じます。無事にこの年の瀬を迎えられたことは本当に感謝です。
どうぞ皆様も良きクリスマスと年末年始をお迎えください。2015年が良い年になりますようにお祈り申し上げております。
そして、どうぞ来る年もお交わり頂きくださいますようにお願い申し上げます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あけまして
    おめでとう

今年もよろしく!

Re: No title

明けましておめでとうございます。
最近はキャンピングカーではなくバイクツーリングがメインになってしまいましたね。
それでもakakageさんの文体、内容はお変わりないので、楽しんでおります。
今年も楽しいBlog読ませてください(^^)/
プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター