今日のパトビラ(№859) - なぜ民主主義は必要か? -

毎週、野宿を余儀なくされている方(ホームレス)のところを訪問する際に持っていくパトビラ、今日はこんなことを書いてみました。
B5の用紙なので字数に制限があり言葉足らずですが・・・・。


選挙に目を取られているさなかに特定秘密保護法が国会を通ってしまいました。太平洋戦争に入る時もそうでしたが、国民に不利な法案は国民に気づかれないようにひっそりと浸透していきます。気が付いたときは絶対に従わなければいけないという形で追い込まれます。
特定秘密保護法だってそうです。極端な言い方をすれば、街中の放置自転車を乗って帰ってしまって捕まっても、それが「『特定秘密』に関する証拠品」とか言いがかりをつけられたら、尋問も裁判も非公開になる恐れすらあります。
何が秘密なのかも国民に教えられないという中、浸透したら「すべて」を国家が管理しようと思ったら管理できてしまいます。独裁国家はそうした形ですからありえなくはないのです。でも、当面はそんなことはありません、民主主義というルールがあるうちは大丈夫ですが、選挙がしらけて政治に関心が無くなればそんな国になってしまうかもしれません。


ちょっと不安をあおる側面はありますが、政府が国民通しに疑心暗鬼させる時は管理を強化する時です。日本の治安維持法や中国の文化大革命地代の密告制などは最たるものだと思います。独裁主義をとればとるほどその意識は強くなるでしょう。
今度の選挙で与党が大幅減少しなければ安倍政権は支持されたと発表されるでしょうし、この法案をはじめ集団的自衛権をはじめとする安全保障に関する政策、そして有事の敵国の攻撃目標とされる原発内容などはどんどん秘密裏におかれるでしょう。
こうしたことが秘密になれば、そこに努めている人自身も秘密を知っているから対象になり、その人の持ち物である手帳も・・・・と、どんどん秘密を守るために適用範囲が広がって行くでしょう。

そんなすべてを国家に報告をしてお許しをもらわなければ何もできない社会を望まないのなら、やっぱりあまり与党の力を強くしてはいけないと思います。

どうせ俺はホームレス、という方もいるかもしれない。だからかんけいねーやと言われるかもしれない。…でも黙っていたら相手に協力をすることです。
今日気が付いたら次回の選挙を受けられるように居宅を設定しよう、というのなら僕らも大いに応援を致します。

20141211-01

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター