富士山と温泉、時々湖 ~一昔前の人気映画のタイトルじゃないけれど…~

ストレス解消には身も心ものんびりできる温泉・・・、とリサーチしたら奈良田温泉の評判が良さげでして…。でも、さすがに遠い…となれば、強い味方はキャンピングカー。

遠いとは言いながらもそれほど遠くないので、仕事が終わってキャンピングカーに乗り込んだら後は下道をトコトコと…。
道の駅富士川楽座には24時に到着。4Fは東名高速の富士川IC。しかし、深夜は2~4Fの駐車場は立ち入り禁止。1Fの駐車場は1/4ほどの車が車中泊しています。
この時期青空天井でないので少しは温かいですが、それでも今シーズン初のベヴァストを点火。暖かく過ごしました。
朝起きればピーカン。

20141206-01

富士山を見ながら富士川を上っていきます。自死を選択し今はこの世にいない「久野環」時代の同志、彼の出身は芝川だったな、トラックの交通量が多く、愛するふるさとの喪失感が久野で路上生活をするきっかけになったとか…。
とにかくピュアーな先輩だった・・・。そんなことをトラックが縦横無尽に走る道を一緒に走りながら思い出しました。

身延を過ぎ、県道37号線に入れば途端に交通量が少なくなります。多くはじゃりを搬出するダンプカー…。
山岳のワインディングロード時々待避所のない見通しの悪いカーブ、そして何十か所もある工事中の一通臨時信号機。
そんな道を1時間、奈良田温泉に到着。

20141206-02

20141206-03

道路際の駐車場に車を止め、坂道を上ります。

20141206-04

20141206-05

20141206-06

20141206-07

山の斜面にへばりついたような集落。ご苦労が染み出すような集落ですが、同時にその苦労を日本に住む先人たちの多くはしてくれて経済的な基盤を作ってくれたのでしょう。
今、そうした先輩たちの経済の底上げで、この集落も若者たちは都会に行ってしまったのかもしれませんが、僕らのように外から来たものにはその素朴な集落が素敵に見えます。

20141206-08

学校まで遠かったからこの集落で作ったのか、公民館に隣接してプールがありました。車社会になって町場まで出やすくなったからなのか、もう長年使われていないようですが…。

20141206-09

眼下の早川の奈良田湖。西山ダムがあるものの水量不足?

20141206-10

そんな景色を眺めながら、財団奈良田の里が運営する女帝の湯に到着。けったいな名前と思われるかもしれませんが、孝謙天皇(718-770年)が淳仁天皇に皇位を譲り758年この地に湯治に来て気に入って8年にわたってここに住んでいた、といういわれがあるそうです。ここも奈良であるといったので奈良田という名前になったのだとか…。でも、奈良時代に女性でこの地に来るのは大変だったのだろうと思います。
また孝謙天皇、ここでの湯治を追えて奈良に戻り称徳天皇と称し再度天皇になっています。

20141206-11

20141206-12

母家で入浴料550円を支払います。もし、貴重品があればここにリターン式のコインロッカーがあります。そして渡り廊下のゆるやかな坂を上るとそこがお風呂。シンプルな構造の温泉です。

20141206-13

20141206-14

泉質はアルカリ性のナトリウム泉。とてもなめらかなヌルヌル感豊かなお湯です。
思わず自分の肌をさすり、加齢のオヤジの腕であることを忘れ『やはり若いおなごの肌はええのぉ~グフフフフ』と言いたくなるようなシルキー感。
でも、我に返ってその腕を見れば、若いおなごの肌とは違いコラーゲンのないおやじの腕はお湯をはじいた水玉は全くありません(爆)
2つの湯船があり、温度が違います。がともに湯温は低く、この季節低温の方はぬるすぎます。暑い方に入っても1時間でも浸かれるお風呂です。

20141206-15

山から風に乗ってきたのか、雪がちらついてきました。山岳の雪道はノーマルタイヤのイクスス号にはあまりにもきつすぎます、急いで町場まで戻りましょう。
帰路は行きよりも周囲を見ながら走れる余裕がありました。少し下の西山温泉の周囲の廃屋は、少し前までこの温泉に多くの方が路線バスで来た証ですし、その良き時代をほうふつさせます。
また浅深の谷にあるむちゃくちゃ大きな岩とその岩にぶつかり白くしぶきを上げる清流。
そして、ここ何年も「記録的な大雨」とか「体験したことのないような風」とか言われることの多い天気ですが、そんなのが影響したのかとても大きな土砂崩れが早川に何箇所もありました。

20141206-16

さて、行きは氷点下の富士五湖の夜間の通行をさけましたので、帰りは富士五湖を経由して帰ります。
下部温泉からの本栖路はイクスス号苦手のワインディングの上り坂。ヒーヒーと喘ぎながら登ります。

本栖湖到着。

20141206-17

精進湖

20141206-18

西湖。をぉ逆さ富士の撮影ポイントで見っけ\(^o^)/
さざ波があるけれど逆さ富士Get!!

20141206-19

河口湖でもきれい!!(大石・長崎北西駐車場)

20141206-20

が、ね・・・。山中湖では雲に隠れてNG

20141206-21

その分今年最後の満月Get!

20141206-22

いろいろと楽しんだ1.5日。最後に小田原に戻って上大井にできたセルフの出光でガソリンを入れました。
サンタの格好をした女の子がガソリン給油中にエアチェックしてあげる、と言われたのでお願いしましたが、結局圧が測れずNG。で、タイヤキャップを外しっぱなしだったのでTelしたら「来ればはめますよ」の一言のみ。
いやぁ~大した額ではないのでどうでもいいことですが、そこはまずすいません!じゃないの?と最後にちょっとケチがつきました。
まっ、でも楽しかったことに余りありましたのでいいでしょう\(^o^)/
次回は今回いけなかった西山温泉や下部温泉…泉質の違う温泉の旅をしたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

まあ!Takeさん 私が大好きな温泉にいらしていたのですね

奈良田の温泉は家族で良く行きます。
のんびりできます。
ヤマメまつりがあり、炭火で焼く塩焼き美味しいですよ~♪

リンパ浮腫の痛みが強い時には、下部温泉でリハビリをしました。

夏には、冷泉佐野川温泉に行きます。

西山温泉 良い感じですよ。
かじかの湯は町民手作りの湯みたいな感じです。

ちょっと、身近な話題で嬉しく思いました。

Re: No title

マメ豆さんのところからは、若干近いんですよね。
我が家からは少し遠く日帰りにしては強硬軍が過ぎるので、やっぱり気合を入れないといけない距離ですが、泉質が良かったので大満足でした。
もう少し早い季節に紅葉を愛でながらまた行ってみたい温泉です。
プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター