原発ゼロをお祝いしました

span style="color:#339966"> 関西電力大飯原発4号機(福井県おおい町、出力118万キロワット)が15日夕、定期検査のため出力を下げる作業を始めた。同日夜には電気の出力がゼロになり、営業運転を停止する。1年2カ月ぶりに国内で稼働する原発はゼロとなる。
 15日午後11時ごろには発電をやめ、16日未明に原子炉が止まる予定だ。関電の供給力は、2日に停止した大飯3号機と合わせ、236万キロワット減るが、夏の電力使用のピークは過ぎており、当面の電力は足りる見込みだ。
 東京電力福島第一原発事故後、国内の原発は定期検査などで昨年5月に50基すべてが停止した。しかし、大飯3、4号機については、電力不足を避けるために再稼働が認められ、同8月から営業運転していた。
 関西や四国、九州、北海道の電力4社は今年7月、再稼働に向け、6原発12基の審査を申請。原子力規制委員会が新規制基準への適合審査をしている。
 大飯3、4号機については今月2日、規制委の専門家会合が敷地内の断層調査で、「耐震設計上考慮する活断層ではない」との見解で一致。17日に公開審査を始める。規制委は事前の確認で、おおむね新基準に適合していると評価しているが、再稼働の時期は見通せない状況だ。 asahiデジタル 2013年9月15日19時11分


ということで
20130915-06

を開催しました。
原発問題は、表面的には、核物質・放射線の問題、エネルギーの問題と言われていますし、表面的には正しい考え方だと思いますが、僕の中では「生き方」の問題なんです。
どう「生きる」のか?

昨日、世界の幸せランキングの記事が載っていました。北欧の各国が上位に並ぶ中、日本は確か41位(?)でした。

幸福論 ずるいと思わないこと
他人との比較に生きると、それが目標になり、勝つこと・うまくすり抜ける事が指針になり、そうすると人生の最後に自分の人生はなんだったのだろう?と思うようになる。

日本はどうだろう?たとえば北欧のように医療費が無料になれば、ほかの人よりかからなければ損だと言わないばかりに病院に行き、健康に働けることは幸せだと病院に行かない人をうらやむこともなく、医療費を使うことを目的とはしないだろうか?
でも、長時間病院の待合室で何をすることもなく過ごす時間は、ただただ不毛で決して豊かな時間ではない。
ならば働いた方がいい、と思考が及ぶかどうかだろう。

ここが原発問題のような気がします。
右肩上がりの経済、お金で何でも買えることが素晴らしいという感覚。世界トップクラスの文明。

お金で頬をひっぱたく、それでも自分が楽しければいい…

そこには幸福があるのかな?
「楽をして稼げる」ことを知った。こりゃあいい…みんなその話に乗った。が、そんなおいしい話ばかりは転がっていないこの世の中。楽を探すことが苦痛になったけれど、それをおくびにも出しちゃあいけないと「楽して稼げる」ことを追及する。



待ちぼうけ、待ちぼうけ
ある日せっせと、野良稼ぎ
そこに兔がとんで出て
ころりころげた 木のねっこ

待ちぼうけ、待ちぼうけ
しめた。これから寝て待とうか
待てば獲物が驅けてくる
兔ぶつかれ、木のねっこ

待ちぼうけ、待ちぼうけ
昨日鍬取り、畑仕事
今日は頬づゑ、日向ぼこ
うまい切り株、木のねっこ

待ちぼうけ、待ちぼうけ
今日は今日はで待ちぼうけ
明日は明日はで森のそと
兔待ち待ち、木のねっこ

待ちぼうけ、待ちぼうけ
もとは涼しい黍畑
いまは荒野(あれの)の箒草(はうきぐさ)
寒い北風木のねっこ
 北原白秋作詞、山田耕筰作曲



仲間の国府津山猫軒さんが作ってくれたスィーツ

20130915-01

ほかにも、みんなが一生懸命作ってくれた料理

20130915-02

ここには載っていないけれど、チキンのトマト煮もおいしかった(^_^)/

そして、地元久野の紅茶。

20130915-03

20130915-05

僕は今日のティーパーティーがとても贅沢に思えました。何が贅沢なんだろう?
それは作ってくれたみんなが、食べる方の笑顔を頭に浮かべながら一生懸命作ってくれたから。

べただけれど、「生きる」ことの中で一番大事なものは、おいしいものでも立派な家でもないです。もちろん権力や威圧できる風貌でもない。他人に勝ったとほくそ笑む事象でもない。
人とのお付き合い。そこではないでしょうか?

20130915-04

原発に反対する理由。それは、多くの被災者が苦しむことであり、今後もそれを打開できる技術力はない。
万が一、再度同じような爆発事故が起これば、「福島の失敗を教訓として生かして」という訳にはいかず、漏れた放射線におびえる人が増えるだけ。

だから誰もが怯えない毎日を過ごせるように、今日はカウントダウン、間もなくその瞬間ゼロを迎える時をみなでお祝いしました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター