今日のパトビラ(№781) - 小野市のチクリ条例とは -

毎週、野宿を余儀なくされている方(ホームレス)のところを訪問する際に持っていくパトビラこんなことを書いてみました。
B5の用紙なので字数に制限があり言葉足らずですが・・・・。

兵庫県小野市は生活保護費などの福祉給付がパチンコなどで浪費されないよう受給者に求め、市民の情報提供も責務とする条例を制定した。3月27日のニュースなのですでにご存知かもしれませんが、まったくもっておかしな条例です。というのもこの条例を実施するためにはまず、「誰が生活保護をもらっているのか」を公表する必要性があります。それは人権蹂躙です。
しかも一般の市民が同じ町の人を『チクル』わけです。第二次世界大戦化の治安維持法やマスコミ報道で垣間見る北朝鮮の現実のような、権力者に逆らわせない国民形成をしようとする動きにマッチする条例です。
自民総務政務官の片山さつき氏は 「ギャンブルを楽しむのは(憲法の)幸福追求権に含まれるのか。ギャンブルがないと生きていけないなら、それは依存症に他ならない。まずは治療すべきでしょう」(ZAKZAK 4月3日掲載)と言いますが、それは生活保護受給であろうがなかろうが同じです。保護者のみがだめだというのは、理論が破たんしており、昔の被差別の人を生み出すガス抜き構造があるように思えます。


小野市が求めていることと片山氏が語ったことを分析したいと思います。

生活保護者に何を求めたいのか?パチンコや競輪などのギャンブルをしてはいけない、と言いたいのか?他人の金だ、と言いたいのか?
それとも自発的に建設的な人生設計を立ててほしいのか?

前者なら、そう言う法律(条例)を作ればいいのでしょうけれど、それは憲法違反ですから書けません。
行政は個人をそこまで規制させることは許されないからです。
そして上から目線で『呉れてやる金は大事につかえよ』というのは、憲法の解釈で言うところの保護費を提供するのには似つかわしくありません。なぜなら国民は最低限の暮らしを国家は保証すると言って渡している金だからです。国家は国民の最低限の人権ある生活にこうした自由時間の過ごし方も考慮しているからです。だから僕らも行こうと思えばパチンコ屋にも競輪にも行けるのです。国民に差異はありません。もしそうしたいのなら、少なくとも小野市内からギャンブル施設をなくさざるを得ないでしょうけれど、それも建設の権利があるので全市からパチンコ屋を撤退させることは不可能でしょう。
後者なら、それはパチンコ屋ギャンブルが悪いのではなく、積極的な心躍らす生きがいを見つけらせる場所づくりが必要なのでしょう。
主婦が学生がパチンコをするのと同じなのに、彼ら彼女らには疑問を呈さないで生活保護者だけに言うのは差別的な発想です。
行政として、また条例製作者の議会として資質を憂います。

そもそもビラ内にも書いたように、それを市民に監視させる、という…。市民に通報の責務を記していますが、市民はどうやって、パチンコをはじめとするギャンブルをしているのが、同市エリアの生活保護者と見極めるのでしょうか?通報の義務を言いながら、それが限りなくする方法がないとするのなら、あまりにも「絵に描いた餅条例」でお粗末なものだとしか思えません。
そんなことできないのは百も承知ではないか、それなのに、と思います。それは生活保護の受給と言うのはプライベートなことで、それを漏らしてはいけないのは行政も十分承知のはずなんです。
それになのにわざわざ条例を作って通したのは、条例遵守が目的ではなく、こんな条例を作ったんだぞ、という制圧志向があるのではないでしょうか?

ということは、これは独裁者(権力者)がクーデターを恐れるときによくやる手段と同じ方策です。
まず、市民の不満を解消させるためにターゲットを作る。そのターゲットを市民自身に攻撃させることで(市民の不満の)ガス抜きをする。
その上で大将ターゲットを広げて行き、市民同士疑心に持ち込むことで、デモや異論を出させないようにする。

そんな大それたことまでは考えていない、なんて思ってはいけないと思います。いつの時代も巧妙に、そして気づかれない程度じわりじわりと変革させるのが常套手段です。

多くの市民は、自分たちが汗水たらして働いて稼いで支払う血税が、生活保護者に渡り時間を持て余した彼らがギャンブルで使う事で不満を持つでしょう。
ならば行政のすべきことは、就労する雇用先も見つからず時間を持て余してしまった彼ら彼女らに生きがいを教えてあげることではないでしょうか?
有意義な時間を提供することではないでしょうか?

生活保護者もひきこもりもみんな根底は同じです。自分自身を変えたい気持ちがあるのです。だからそのお手伝いをしてほしい。
苦しんでいる人に規制を強めても何の解決にもならないのです。

ちなみに、僕はパチンコも競輪などのギャンブルも宝くじも否定的な立場でなくなればいいと思っている人間ですので、こうしたギャンブルを推進しての発言ではありません。

テーマ : ホームレス(野宿者)問題
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター