美麗の旅(義光教会と228事件)

7時、1階のロイヤルホストでモーニングセットが食べられるミールクーポンが付いているので向かいます。
おりしも数年前に小田原教会社会委員会が主催して行った沖縄研修時に伊江島を案内して下さった榎本恵氏がおられました。その節のお礼を述べると、この後のスケジュールを聞かれました。228記念公園に行く予定だというと、今日は義光教会で記念礼拝があるとのことで、雨天でもありますし僕らもスケジュールを変更して義光教会に向かいました。


大きな地図で見る

20120228-101

228事件に端を発した国民党の白色テロは、有識者であるだけでも殺戮され、また後には基隆港そばにいただけで逮捕され闇に葬られた事件も多発しました。
1980年、弁護士の林義雄さんが政治犯として収監されていた留守宅に何者かが侵入、老母と当時7歳の2人の娘を殺害し、もう1人の娘に重傷を負わせた事件があり、その犯人は今もって捕まっていない、そのご自宅を教会として改装されたのがこの義光教会です。いわばこの228事件という痛ましい時代、思想を風化させない主の幕屋でしょう。
さほど広くない礼拝堂にはすでに立錐の余地がないほどの人が訪れており、そしてその数よりも驚かされたのは、取材陣の多さです。TV用の大型カメラが数十台、普通の一眼レフカメラを持った新聞社などを入れれば50人ほどは居たかも知れません。
2月28日という日は、広島や長崎に原爆が投下されたのと同じくらい台湾の人々には辛く傷ついた日だったのだと思います。
しかし、歴史は伝えようとしても薄れていくのも事実です。実際、日本でも広島や長崎に原爆が落とされた日を知らない人が多くなったと聞いていますし、自国(自分の仲間たち)に不利な事実を隠したり捏造しようとする人たちもいます。台湾人妻との生活さまのBlogを読むと、動画で2月28日がなぜ休日か知らない若者を紹介したTVと国民党の長老、障ィ柏村氏が最近発した「228で亡くなったのは、500人だけ。」が紹介されています。
僕らが見聞きしたのと大きく食い違う話にショックを受けましたが、だからこそ歴史は両者のを言い分をしっかり聞くことと、「生き証人」の話を自分の五感を使って叩き込むこと、は大切なことだと思います。

20120227-330

20120228-102


20120228-103

20120228-104

20120228-105


礼拝が終わると雨は一層激しく降っています。大安區信義路三段33のセブンイレブンまでタクシーを呼び、228記念公園に向かいます。資料館は2つありますが、市立より国立の方が充実しているとのことですのでこちらをチョイス。20分ほどの映画を見た後、学芸員さんに説明をしてもらいながらぐるっと一周。
前記の台湾人妻との生活さんが記載された報道動画の話ではありませんが、僕らが伺ったのが奇しくも2月28日でしたが、館内は閑散としていたのは関心が低くなったからなのかもしれません。

20120228-106

20120228-107

20120228-108

20120228-109

20120228-110

事前に入手した知識が、より立体的にビジュアル的にそして明確に入ってきます。
反対運動がなかったら台湾は今頃北朝鮮やシリアなどのように一党独裁の渦中に入ってしまったかもしれません。
そしてその反対運動のきっかけは、この地に建てられていた国営放送の占拠とそこでの演説とシュプレヒコールでした。これも時代が変わってラジオが中心からテレビを経てインターネットの時代に変わっても、発信者が勇気を持って声をあげ、それを受け取った同志がスクラムを持って立ち上がってこそ成し遂げられるのだということを228から数十年たった昨今北アフリカのいくつものサフラン革命を見ても納得した次第です。

時間が押しています。今日のお昼は教団総会のみなさんが歓迎のごちそうをして頂けるとのことで、会場に向かいます。

台湾人妻との生活 & 台湾情報さまの関連BlogにTBさせてもらいました。

はだしで繋がろう~Dazhi的台湾遊学~さまの関連BlogにTBさせてもらいました。

台湾どうでしょうさまの関連Blogにリンクさせてもらいました。

日本と台湾ー嘗ては歴史を共有した。さまの関連Blogにリンクさせてもらいました。

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

TBありがとうございました。
私も記念館には行ったことあるのですが、義光教会という施設があるとは知りませんでした。
義理の祖父母から日治時代の話を直接聞く機会がありましたが、228の話は聞いたことがありません。なかなか会う機会がないのですが、次回にナマの話を聞いてみたいと思います。

Re: No title

メッセージを頂戴しありがたく存じます。
義光教会は、キリスト教教会ですので、信徒以外の方は普通ご存じないと思います。信徒であったとしても僕は初めて知りましたが・・・・。
始まりの部分はいくつかの資料を見て知るようになりましたが、どのように台湾の皆さんが民主化を進めて行ったかはもう少し学びたいと思います。
またいろいろとご指導ください

No title

はだしで~の管理人です。
TBありがとうございました。
台湾に住んで1年半ほどになります。
以前は記念館の近くに住んでいました。
初めて記念館を訪れたときはショックでした。
確かに台湾でも「平和ボケ」的に歴史に関心が無い人が増えている気がします。

Re: No title

>chainaga さま

お越しくださりありがとうございます。
あくまでも僕の考えですが、人間ってどうしても(他人より)自分の方が可愛いのだと思います。個人も、国家という団体でも・・・・。だからちょっとだけ自分よりも相手を大切にすることが大切かと思います。
そして、交流ってやつは、「のりしろ」の部分が大切で、少しお邪魔でおせっかいなくらい 、「手を貸しましょうか?」とか「お困りですか?」と言ってあげること、同時にその国に行ってよかったと思って帰れることが大事かなと思います。

そうしたことは国を挙げての観光事業なども大切なのでしょうけれど、あくまでも個々のお交わりの中の親切が功を奏すと思います。

今回の旅行も多くの方が、歓迎と親切をくださいました。逆にchainaga さんは、台湾の地で、自分の行動を通して「ああ、日本の人は素敵な人だ」と言ってもられえているのでしょう。
これが国際交流なのだと思います。

次回台湾に行く時まで、chainaga さんのBlogを通じて台湾をもっと深く知って、そして(旅行という)わずかな時間でも日本人として誇れる優しさを持って伺いたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター