美麗の旅(乗り継いで台北へ)

20120227-201

台湾は25日から4連休の方も多く、この間なかなか座席指定の切符をとるのは難しいそうです。
ディバン宣教師がご尽力くださいましたが、タロコ号はもとより通常の特急に当る自強号も台北までは取れなかったそうです。そこで僕らは途中駅の宜蘭まで行き、そこから高速バスで台北に向かうことにしました。

20120227-202

20120227-203

20120227-204
(床はやっぱり大理石)

20120227-205
(右の列車が僕らの乗る自強号(特急))

20120227-206
(座席指定の特急電車1時間乗って1000円もしない)

それでも、13人かたまって座ることなど無理で、1人、2人、4人とそれぞれ別の車両に乗り込みます。
6号車50番・・・・一版端の窓側に名物の池上弁当と今朝頂いた肉まんを持って座ります。

20120227-201

20120227-207

僕の後ろには2人の女の子が座席が取れなかったのだろう、立っている。ミラーレスの1眼レフカメラを持っている、どこかに写真撮影にでも行くのかな。
隣も若い女の子。経理を学んでいる社会人(もしくは学生さん)らしく、分厚い経理の参考書を見ながらスマートフォンに入れた音楽を聴いている。そのまま東京の電車に乗っていても何の違和感もない車内光景。
13時なので早速駅弁を食べる。木の折りの弁当は懐かしくもうれしいですね。さすがに人気の弁当、おかずも豊富でおいしい。

20120227-208
(花蓮県と宜蘭県の境の川付近。煙突のペインティングが民族的)

途中からは海沿いを走ります。この沖合100kmほどには波照間島や与那国島がありますが、今日は曇っているので影すら見えません。まぁたぶん晴れても見える距離じゃあないのかもしれませんが・・・・。

20120227-209
(東経121度46分、北緯24度20分。僕の撮った写真の中で一番与那国に近い写真)

20120227-210
(車掌さんは女性。隣の娘は寝ていたけれどしっかり起こされていた)

20120227-211
(途中ですれ違った列車。昔日本でも一時行われたカートレイン)

20120227-213

20120227-214
(間もなく羅東という特急の停車駅だが車窓に広がるのはのどかな田園風景)

20120227-215
(一転田園の中の都市。節操がないというか都市計画の前段階なのでしょうか)

宜蘭の一つ手前羅東の駅を過ぎたところで東先生が各人にご案内。もうまもなく降りますの合図を数両に亘って点在している同行メンバーに伝えます。お子さんの面倒を見ながらの添乗のご奉仕、休む間もなく本当に感謝です。
よく海外での電車はアナウンスもなく止まりアナウンスもなく走り始めるところもありますが、台湾では車内アナウンスが2度入りますので安心です。

20120227-216

宜蘭から台北までの鉄路は基隆経由の海岸を巻くコースですが、2004年に全線開通した雪山隧道のおかげで車での行き来が簡単に短時間でできるようになりました。そんな訳で港町として栄えた基隆を通らない物流、交通網が発展していくのかもしれません。まさに栄枯盛衰の言葉どおりですがそれを思わせるような大規模な開発が宜蘭で進んでいます。
バスターミナルは駅から5分ほど。町の中心もこちらにんるのでしょうか・・・・。

20120227-217

20120227-218

バスはハイデッカータイプ。1F部分は大きなトランクルーム。
2列+1列のタイプで、数列ごとにテレビモニターがぶら下がっています。
面白いことに非常口が屋根の部分にあります。横転をした時用なのでしょうか?

20120227-219

上記のとおり車用のトンネルとしては世界5位の長さ。ほとんどはトンネルの中を走行するわけですが、トンネルとトンネルの間に見える深山の景色、そこにはその地に住む原住民族の家でしょうか、山の頂近くに多くの家が見えます。学校に行くにも買い物に行くにも困難を極めそうですが、それは僕ら文明に毒されてしまった者の色眼鏡なのかもしれません。

2つのJCTを通過して台北市内に。

20120227-220
(煙突にペインティングされているのが多いです。こちらはかわいいキリンさん)

遠くに台北101。下の方は雲がかかっていてなんだか水墨画の世界のようだけれど頭の中には摩天楼という言葉がわいて来たのはなぜ?
市内に近づいたころまた雨脚が強くなったものの、バスターミナルは立体式。大型バスがグルグルと螺旋の道をうなりながら上がり停車、ここでバスを降ります。僕らはビルの中からビルの中へ移動しながら25日以来の台北駅内を歩き、今晩の宿のYMCAをめざします。
小田原市民、そして今までいたところが花蓮、という人口があまり多くないところだったので、この台北の混雑は閉口しますね。
M6出口から横断歩道を渡ったところにYMCAはあります。
チェックインし、一息ついたら、このあと台湾キリスト長老教会事務局を表敬訪問。その足で士林夜市に行きます。

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター