25'th anniversary Travel diary(8章1節 忘れた頃に)

絵はがき・・・・?

文字は見慣れた連れの文字・・・・。

一瞬間をおいて状況を理解できました。

そう、PEI(プリンスエドワード島)で、モンゴメリーが勤めていた郵便局からポストカードを送ると、その消印は赤毛のアンの消印なので、結構リーズナブルなお土産(思い出)としてみな出されていますが、今年は残念ながら昨日でこの郵便局はクローズドになってしまいました。そこでもしご希望の方がいましたら私が来シーズンのオープニングまでお預かりして責任持ってお出しします、とガイドのKayoさんが言ってくれた絵はがきでした。(青字の上をクリックするとその記事にリンクできます)

20110606-02
(文字が歪んでいるのは、ちょうどこの上に住所と名前を書いてしまったので、それを修正したからです)
白熊の切手がラブリーです(笑)

20110606-01
絵はがきはモンゴメリーの生家で買ったんでしたね。確か購入後、そのミュージアム内でスタンプを押したんだっけな。少し忘れてき始めている(笑)

言葉通り到着しました。ありがとう。もう一度思い出がよみがえりました。
今回の旅は、ドライバー、おふたりのガイド、添乗員、そして仲間の皆さんに恵まれたたびでした。特にガイドさんには、ティムホートンズのプレミアムのキャップを送ってもらったり、こちらでは絵はがきを送ってもらったり、と通常の業務以上の過分なサービスをしてもらいました。感謝です。
お交わりのあった皆さんは人生をエンジョイしているでしょうか? Blogを辿っていただけることがあれば嬉しいものです。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

これ!

湯布院を旅したときタイムスリップアートメールという企画に感動したのですが、忘れていた頃に届くのっていいですよね。


http://makimaki42.wordpress.com/2006/01/19/time%e3%80%80slip%e3%80%80art%e3%80%80mail/

ぶんぶん君がRFLで活動をはじめましたが、私も賛同しています。
チームで何かできないかなぁと。

Re: これ!

> Mocaさん

旅行のパンフレットを見ると、豪華お土産○点付というのがありますが、あれがあんまりうれしくないのは、「(あなたの)ため」とかという気持ちがないからなんでしょうね。
僕が欲しいもの、あなたにあげたいもの、あの人がこれを見たら喜んでくれるだろうな、そういった気持ちがお土産選びのコツだと思います。

少なくとも絵葉書にはその気持ちが込められていた。しかも忘れていた(つまりは期待度は低くなっていた)時のSurpriseだから輪をかけてくれる。
そして、もう一度自分の書いたBlogでも読み返して、その思い出に浸ろうとする・・・・。

旅行会社の添乗員さん辺りが、1年後去年の旅行は楽しかったですね。なんて小さな共有できるエピソードが書かれたメールがあれば、きっとみんな喜ぶんじゃないでしょうか?

さてさてぶんぶん君の件、僕には内容がよく分かりませんので、メールでもmixiにでも詳細をUPしてくれるとうれしいです。

Re: Re: これ!

> Mocaさん

さてさてぶんぶん君の件、僕には内容がよく分かりませんので、メールでもmixiにでも詳細をUPしてくれるとうれしいです。

と書きましたが、判りました。http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1723672520&owner_id=1316583ですね?りょうかいです 
プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター