25'th anniversary Travel diary(5章2節 午後のアップルソーダ)

20101013-234

シャーロットタウン観光センター先のシーフードレストランが今日の昼食会場。

パンの形が面白い。

20101013-217

20101013-218

20101013-219

20101013-220

食事は、こちらでは初めて食べるお米。ピラフやパエリアのような感じ。油っこく少々癖があるがまぁいける。添えはパスタ。それにメインは魚のフライ。カロリーが高そう(笑)
ビールやワインにあうのだろうけれど、午後は人様のお宅にお邪魔するので自重。

20101013-221

食後のコーヒーのスプーンはコーヒーの中にさしてもって来ました。こんなに飲んだらガボガボになっちゃう。

今まで持っていた空が雨の重みに耐えられなくなり、シトシトとしずくが落ちてきた。最後の観光日なのに残念。だが、あとは室内のみだ。

バスは今回のKNTツアーの目玉の一つプリンスエドワード島の『一般家庭』を訪問する。その前に、僕が『Cow'S、Cow'S』とうるさく言っていたもんで、カウズに連れて行ってくれることになった。
最近できた新しいショップだとの事。

20101013-222

前にも記したが、美味しいアイスクリーム屋の癖に、キャラクターグッズにものすごく力を入れているお店だ。
その内容も、パクリ(コラボ)が多く、今はキティーちゃん顔の牛とか、マリオブラザース顔の牛とかが人気のようだ。
その昔初めてCow’SnoTシャツを見たときに、赤毛のアンのように麦わら帽子に赤いみつあみのお下げ髪の牛がいたのでそれがほしかったが、残念ながらもう製造はしていないとの事。

20101013-223

しばしの買い物Timeにみな笑顔で出てきた。さぁ、いよいよ一般家庭での午後の紅茶Timeだ。

WarrenGroveと言う町に住むAikenさんと言う方のお宅だ。
再度ツアーの企画を見よう。プリンスエドワード島に住む『一般家庭』を訪ねて、だ。広告に偽りあり!!
どう見ても『一般』ではない。ハイソサイティーの高級住宅だ。
一般家庭というのは、だ、
娘のお下がりの洋服を着たりとか、
ダイエットという言葉には興味があるが、おいしいスィーツの誘惑には勝てず、それを食べるためにはウェストはゴムのズボンを履かざるを得ないとか、
お買い得、本日限りの言葉を聞くと耳がダンボになってしまうとか
つまりはそういう家庭のことだ。

そんなハイソなマダムだが、気さくに僕ら13名(添乗員さん、ガイドさん交えて)を家に上げてくれた。
13人の訪問者をいとも簡単に家に上げられる、やはり『一般』ではない(笑)

奥さんの好みは、唐三彩(デルフト・伊万里)のイギリス進化系の陶磁器なのか、しかも赤の基調で統一されそれは美しい。

20101013-201

20101013-202

20101013-203

20101013-235

20101013-236

20101013-237

アップルソーダ(濃いリンゴジュースをホットで飲む飲み物)とチョコケーキのティータイム。しかも、器は色々な器が用意されていて、みな目移りしながらマイカップを選んでいた。
アップルソーダは癖になる美味しさだった。

20101013-204

20101013-205

降っていた雨がいつの間にか上がった。太陽の光が葉っぱについたしずくを照らして一層まぶしい。
庭をご案内します、と言う言葉にわれ先に広い広い庭に出て行った。

20101013-206


20101013-207

20101013-208

20101013-209

20101013-214

広大な敷地の奥に、もう一つ小さな白い建物がある。何か?と訪ねると、そこはアトリエとして使用している建物だった。

20101013-210

20101013-211

20101013-212

品のない言い方だが、お金持ちのご夫妻なのだろう。でもそれだけではないのは、中古の家をここに求めたあと、全てご主人が大工仕事をし、奥様がガーデニングと室内装飾をした努力の賜物がある。
家作り・庭造りは、他人に任せて言ううちは綺麗にならないものなのだろう。

僕らは彼女にSpecialThanksをいってAikenさん宅を後にした。
さて、彼女は僕らがお邪魔しているときに、僕らの写真を撮ってくれて、BlogにUPしていいか?と訪ねられた。
もちろん、と答えた結果がこれだ。

20101013-238
20101013-239

Blogなので更新をされればLogはアーカイブの中にでも保存されて日の目は見なくなる。最新のBlogになっているかと思うが、彼女のBlogのURLこちらだ。

さぁ、今度は庶民だ(笑)スーパーで買い物をしてホテルに戻ろう。

おりしもハロウィン、こちらもハロウィングッズで一杯だ。

20101013-233

20101013-224

20101013-225

20101013-226

20101013-227

カードを書く国民性か、カード売り場の大きさも半端じゃない。

20101013-228

20101013-229

20101013-230

氷もばかでかい。

20101013-231

入り口玄関にはお買い得(割引券)がある。必要な人はここから切り取って持っていくと安くなるらしい。

20101013-232

スーパー探索を終えて、僕らはホテルに戻った。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター