25'th anniversary Travel diary(4章5節 夕食はBBQ)

めまぐるしかった。整理しないとどこに行ったか忘れてしまうほどだし、NSでCスミスさんにも言われたが、ともすればアンのことなのか、モンゴメリー女史のことなのか、ごっちゃになってしまう。

さて、バスの中はレクチャータイム。
PEIはとても穏やかな町で、その地は穏やかな人を育む。NSもハリファックスはいざ知らず、マホーンベイなどは横断歩道でない場所でも歩行者が渡る素振りを見せるとたちどころに車はブレーキをかける。歩行者優先は人類誕生からの常識のような振る舞いだ。
この島もまったく同じようで犯罪危険とは縁がないが、危険はまったくないかと問われればどうもそうではないらしい。
その危険物体とは・・・・

実はスカンクなんだそうだ。
非常にびびりーな性格らしく、すぐに尻を上げ異臭の液体を敵に吹き付けるのだそうだ。これを浴びれば、ホテルもそしてまた飛行機も入室(乗船)拒否にあうので、見かけたら必ず逃げること。
そして万が一浴びてしまったら、トマトジュースで洗うと一番臭いが取れるとのこと。
誰がトマトジュースで洗うことを思いついたのかは興味あるところだったが、幸いなことに僕らはその真偽を確かめることなくPEIを後にした。

さて、くさい話の後にこのまま夕食の話をするのは余りにも失礼だろう。

ではもう一つ季節柄、ハロウィンの話を!
ハロウィンと聞くとどうしてもアメリカ留学中の日本人が、『フリーズ(止まれ)』と『プリーズ(どうぞ)』を聞き間違えて射殺された痛ましい事件を思い出してしまう。
仮装をして『お菓子くれなきゃ悪戯するぞ』といいながら子どもたちが近所の家庭を廻る行事だが、広いカナダ、隣まで距離があるがどうするの?歩いていける距離じゃあない、とKayoさんにお尋ねすると、昔は馬車でみんなで行っていたが、最近はお父さん(お母さん)が車で同行しているとのこと。
しかも、あるルールがある、とのこと。
それはカボチャが飾ってないうちは用意がないので行ってはならない、と言うもの。ご存知でしたか?

さて、宿に戻った後、僕らは夕食前に行けなかったお化けの森に行くことにした。
このお化けの森は、アンとダイアナの家の間の近道として使用される細い松の茂った小路だ。
アンはお得意の想像力を駆使して、この森には多くの霊が宿っていて、見たらその家族が死んでしまうと言うストーリーを組み立てマリラに話します。
が、しばらくしてマリラは急いでダイアナの家にお使いに行くことを頼みます。アンは自分のストーリーに怯えてしまいます。

そんな小道も明るいうちは程よい散策道だ。紅葉がきれいな木も何本かある。

20101012-51

20101012-52

が、惜しむべきか、会社帰りのおっちゃんたちがカートでゴルフ場を走り、固い白い玉を打ち合って喜んでいることだ(笑)
このキャベンディシュにおいてはせっかくの物語だが、浸ることは難しい。

森を抜けたところにあったのは、ダイアナの家・・・・・ならぬ何番かのホール。

20101012-53

この日は、宿の庭でのBBQの予定だったが、さすがにこの陽気、日が落ちれば寒さが募る。と言う訳で、場所をダイニングに変えてBBQだ。

まずはワインで乾杯。
そしてムール貝。

20101012-56

口直しになぜかウォーターメロンを食べるのだとか・・・・。そして食べれば当然『種飛ばし競争』になるのはいずこも同じらしい(今日は室内だからNGでした)

20101012-55

サラダとパン

20101012-57

そして、ご主人がボイルしてくれたロブスター。

20101012-54

20101012-59

20101012-510
20101012-511
20101012-512

PEI牛ステーキとジャガイモ。

20101012-58

そして、魚介類の臭いがあるといけないとテーブルを片付けてくれてくれた後、デザートのアイスクリーム。

20101012-513

朴訥とした夕食の宴だったが、何よりも真心のこもったおいしいものだった。

食後はまたわが部屋でいつものメンバーで乾杯。

20101012-514

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター