知らなかった訃報

虫の知らせ、とか言いますし、何かの予感やきっかけで訃報を聞くことも少なくありません。

****

明日は久々何も予定のないお休み(夜は川崎でRFLの打ち合わせ、という名目の飲み会)
連れは仕事なので、あまりうらやましがられない程度のところへ写真を撮りに行こうかと1,2日何とはなしに考えていましたが、mixiのコミュの『鎌倉ものがたり』に鎌倉湖の話題が載っていて、その関連から姥が谷の話の書き込みを見て、そうだ、久々に鎌倉を歩こうと・・・・。

そんなこんなで、自身のBlogの鎌倉ものがたりに関する過去Logを見て、最初に行った『旬憩』さんの女将さんのSiteに行ってみました。
2008年の7月に行ったときは、女将さんは居らず、ご主人に女将さんは? とお聞きすると調子を崩して実家に戻っている、とのこと。

ご主人がお一人で働かれていましたので、お大事にとお声がけをしただけで店を後にしました。
しかし、すでに体調を崩されていたんですね。しかも少なからず近しい病気・・・・。今日、久々にBlogを見て愕然としました。
不義理をしている最中にお亡くなりになる方を見るたびに、その最期のときに祈れなかったことを後悔します。一期一会、Blogであってもそうした心のつながりは持っていたいものです。
女将さんはお店を閉められたそうです。こじんまりしながらもユニークな甘味がそろっていたので、それを味わえなくなったのは残念です。

神様の御許にお返しした御霊の平安と残されたご親族の上の慰めを祈ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター